ページトップへ

大切な空気環境

きれいな空気の家に住むということ

化学薬品の匂いを“新築の匂い”と呼んで歓迎していた時代から、私たち日本人は大きく変わりました。「空気環境」にこだわる人は飛躍的に増え、健康に配慮した建材や、高機能な空気清浄器などが注目を集めています。

美和が会員工務店となっている「いい家をつくる会」では、基礎から屋根までを含めた外断熱工法を根幹としてきました。その際に重要視したのが、断熱材ですっぽり覆われた建物の換気です。新鮮できれいな空気が、構造体部分と室内を常に巡っている状態をめざして、「いい家」はSA-SHEの家、涼温換気SA-SHE の家と進化を遂げてきました。

いい家をつくる会

>「いい家をつくる会」について

 

 

“積極的に換気すること”の大切さ

“きれいな空気の家に住むためには、積極的な換気が欠かせない”と私たちは考えています。仮に自然素材やホルムアルデヒドを発散させない素材で家を建てたとしても、家の中に入り込む外気が昔とは比べ物にならないほど汚染されているからです。花粉、虫、土埃、ばい煙、粉塵、黄砂、昨今話題となったPM2.5など、どうやって避ければ良いの?とお悩みの方は多いと思います。そうした大気汚染物質を、家の中に入り込む前に出来る限りシャットアウトするのが、「いい家」なのです。

また「いい家」の換気は、室内だけではなく構造内部や床下も換気するので、結露やカビ、腐朽菌の発生する危険が少ないのが特徴です。そのため耐震性が劣化せず、家が長持ちします。家を結露から守り、健康な状態に維持するのにも、換気が大きな役割を果たしています。

積極的に換気すること

“積極的に換気すること”の大切さ

 

 

きれいな空気がもたらす暮らしとは?

きれいな空気がもたらす暮らし

育ちざかりのお子様やお年寄り、健康に悩みを抱える方のいらっしゃるご家庭で、「いい家」はとても喜ばれています。呼吸器系の疾患が改善されたというお声も、これまでにたくさんいただきました。家で長い時間を過ごす方にとって、そこがきれいな空気で満たされていることは、心身の健康にかなり良い影響を及ぼすようです。またキッチンやトイレなどの生活臭がしなくなった、埃が溜まりにくく掃除が楽になったなどの感想も多く寄せられています。

目に見えないために、普段あまり気にされることのない“空気”。その空気の質にこだわっているのが美和の家づくりです。“空気の質は住み心地の質”。これからの人生を出来るだけ良いものに囲まれて快適に過ごしたいとお考えの大人の皆様、まずはきれいな空気という贅沢を手に入れてみませんか?

> 涼温換気SA-SHE の家についてもっと知りたい
> 美和の家の実例集を見たい
> 建てた人の感想を読みたい