ページトップへ

ブログ

9月17日~18日の連休明けに出社し、メールを開くと兵庫県篠山市のM様から

「本日、篠山周辺に台風18号が直撃し、レンジフードから雨漏りしています」

という文章と写真が送られてきていました。

 

雨漏り?これは大変だ!

と思い、M様邸に電話を入れて状況の確認と訪問の日程を調整し、21日に訪問する事にしました。

M様邸は、4年前にお引渡しをした『涼温な家』です。

昨日訪問しますと、ご主人が休暇を取られ待って居て下さいました。

 

話を聞くと、

「雨漏りに気付いたのは、今年の6月頃からです。ゲリラ豪雨の時に、レンジフードから雨漏りしているのに気付きました。今回の台風でも雨漏れしました」

と言って、スマートフォンで撮られた動画を見せて下さいました。


《M様邸全景》


《レンジフード吸排気用ガラリ》

早速室内側のキッチンからレンジフード、室外側の外壁及び給排気用のフード付きガラリを確認しましたが、異常は見当たりません。

ふと周辺を見渡すと以前に比べ、新しい家がどんどん建築されて来ています。

以前は、田んぼや畑だった所が・・・。

風の流れや方向について尋ねると、

「確かに方向が変わり、強くなったような気がします」

と言われた。

原因は、風なのかもしれない。と思い、フード付きガラリの形状に問題がありフード付きガラリの取替を提案。

現在付いている丸型フード付きガラリをU型フード付きガラリに取り替える事にしました。(丸型フード付きガラリは開口部が斜切りとなっていて、風の影響を受けやすい。U型フード付きガラリは、開口部が下向きになっていて風の影響を受けにくい。)


《丸型フード付きガラリ》

 


《U型フード付きガラリ》

今回の件は、家づくりの計画の中で、想像し、対策を施すべき事だったのだと思う。

建築の世界の奥深さをしみじみ感じました。

近藤 正隆 

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全31ページ中)