ページトップへ

ブログ

堺市のM様より、リフォーム工事のご感想を頂きました。

 

築40年程の我が家のリフォームについて。

ここだけの話し、家内にくつろいでもらえる素敵なリビングルームにしてあげたいという思いと、ずっと思い描いていた自分の強いこだわりがありました。

それは、アンティークが合うコロニアルスタイル(米国が英国の植民地であった17~19世紀頃)、つまり洋館のような雰囲気のリビングにしたい。

またバラや、シェードガーデンなどのガーデニング好きで、ガレージを潰してガーデンを作りたいなどなどと。

新築でもないのに、自分の思いは募るばかり。

また決まった予算の中で、そんなことはできないと思いつつも諦めきれず、家具作りなどはリフォームを待たずしてDIYで進めてきましたが、今回はとうとうやっちゃいました。

私のようなこだわりの強い欲求を受け止めて下さる工務店は、美和工務店さんしかないとずっと思っていました。

実際、美和さんは以前私たちがお店を始めた折に店舗改装をして頂いていたり、家のキッチン・バスなどの水回りのリフォームをして頂いた実績があります。

それでも今回のリフォームでは、正直自分の描いているスタイル・コンセプトをいかに伝え解って頂くかが重要で、それには時間も要すると思っていました。

それともう一つは、DIY好きの私もリフォーム現場に入り、大工さんと一緒に参加させて頂くことが条件でした。(大工さんも私の相手は大変だった?笑)

 

リフォームの事前の打ち合わせが始まり、自分のこだわり、思いを担当の島袋さんに打ち明け、建材も国内外に及ぶカタログや、サンプルなどを何度も取り寄せて下さったり、勿論、限られた予算もあるのでそこはスペックダウンしながらでも達成に向けていろんな選択肢を提示して頂けました。

いよいよリフォームが始まり、始めは外構(木製のガレージを潰し、ブロック積みにストーンタイルを貼る)、トイレ、玄関ホール、最後はリビングルーム(改装中な作業場に変身)へと作業を進め約2か月で完成しました。

 

改装中は、私も大工になったつもりで参加させて頂きました。

そして、夜は9時半には床につき朝は4時頃目が覚め5時頃からゴソゴソと起き出し、下準備などする毎日で(家内と、愛犬EDDY君はやや大変だった様子・・・)

 

リフォームが始まり1か月で体重も74㎏から70㎏へとややスリムになり、なかなか減量できなかった私が、意外やあっさりダイエット(笑)と成りました。

そのうち業者さんや、配達の方から何度となく大工さんと間違われ話し掛けてこられたこともありました。(多分、ペンキや木クズまみれで板についてきたのでしょうか・・・?)

 
~施工中の様子~

現場担当してくださった名田さんは、うるさいわたしの要求をキッチリ把握、大工さんとのスケジュール調整もバッチリしてくださり、大工の俣野さん(親子)も、とても親切な方で、いろいろと作り方を教えて下さったり、忙しい中でもインパクト(電動ドライバー)の使い方や、丸鋸の切断治具をその場で作って下さったりDIYでは味わえない、プロの仕事もたっぷりと見せて頂きました。

自分もハリキリ過ぎ体力的には疲れましたが、こんなに楽しくて充実した毎日があったでしょうか?

2ヶ月に及ぶリフォームが終わり、自分が想像していた以上にアンティークが合う素敵な空間が出来ました。

  

  

「お客さんと一緒に楽しい家づくり」ができる「良い家、快適な空間、素敵な夢を実現させる」のが美和工務店さんのコーポレートブランドなんだと自分なりに実感しました。

リフォーム中、常々家内に「美和さんは凄いね・・・いい人だね」と話していたのですよ。

私の強いこだわりを「そんなことはできない、それは無理です」などという言葉は、一切耳にすることなく、いつも誠意をもって対応して下さいました。

社長さん、常務さん、

担当して下さった社員の皆様、そして大工さん、感謝の気持ちでいっぱいです。


M様、リフォーム工事をさせて頂きありがうございました。

M様邸のリフォーム工事の様子はこちら

外構リフォーム

玄関階段廻りリフォーム

リビング内装工事

トイレリフォーム

4月20日より、新聞折込に入ります美和工務店チラシでもご紹介させて頂いています。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全40ページ中)