ページトップへ

ブログ

 紅葉も深まり、いよいよ冬への衣替えの季節となりました。
この冬は暖冬とのことなので寒がりの私にとしては若干ほっとしています。
この秋も暖かかったせいか、今週末でも紅葉の名所が楽しめるのではないでしょうか?
私自身、人混みが好きではないので訪れることはありませんが、テレビニュースで満喫したいと思います。


いつも会社に出勤するときは、毎朝6時前に家を出るのですが、この季節の朝焼けが綺麗で大好きです。
漆黒から、空の深いミッドナイトブルーと太陽が放つオレンジ色のコントラストは最高ですね。
早起きして見る価値はあるかと思います。

 さて、先週末ですが、私が設計担当をさせていただいているT様・M様邸の上棟式が執り行われました。
前日までお天気が崩れていたのですが、この日は絶好の日和となりました。
ご家族の益々のご繁栄と工事の安全を祈願してお清めを行いました。
それから直会を行い、お施主様より多大なるおもてなしを受けました。
大変、お世話になりありがとうございました。
M様には3才になる息子様がおられるのですが、年齢の割に話す言葉が大変饒舌です。
普段の直会なら少し沈黙する時間もあるのですが、息子様のおかげで楽しい時があっという間に過ぎました。

 実はM様にはお兄様がおられまして、約8年ぐらい前に弊社にて注文住宅SCの家を建てさせて頂いています。
ご兄弟そろって「美和の家」を選んでいただき、本当に感謝しています。
この日、上棟式に出席していただいたM様のお母様より
「美和さんならしっかりとした仕事をされるので安心しています。心配はしていません。どうぞ、よろしくお願いします。」
と最大の賛辞のお言葉をいただきました。
嬉しかったのはもちろんですが、完成するまで気を引き締めて、このお言葉にぜひお応えしなければいけないという責任感を痛切に感じました。

 また、上棟式が始まる前に隣地の住民さんとM様と交えて立ち話をしていました。昔、建築関係のお仕事をされていたとのことで、
「工事の様子が気になるのでずっと見ていたが、いい工務店を選ばれました。きっちりとしたいい仕事をされている。現場監督、職人さんの働きぶりも素晴らしい。」
と絶賛されました。M様もそうですが、私もこの言葉を聞き笑顔がこぼれました。


 今回のブログでは、少し手前味噌的なエピソードを書かせていただきましたが、それだけ我々が造る「美和の家・涼温な家」はハウスメーカーに負けることのない家の性能、施工技術、品質管理、そして「住み心地のいい家」なのです。
12/20(日)このお家の構造見学会が開催されます。年末の慌ただしいときではありますが、ご近所の方はぜひご来場ください。

「美和品質・美和プライド」(下町ロケットをパクリました。m(__)m)を体感してください。
現地にてお待ちしています。

12/20(日)『涼温な家』構造見学会 お申込みはこちら

設計グループ 中薗 登

記事一覧 | 2015年11月