ページトップへ

ブログ

今朝の日経新聞にショッキングな見出しの記事を見つけました。

「ソウルの空、北京より汚染」

読んでみますと、

21日のソウル市内の南山遊歩道には、春の気配を満喫しようと熟年の散歩客の足が早朝から続いた。

しかしほとんどの市民は微細塵の遮断機能のある「黄砂マスク」で半分顔を隠した姿だった。

微細塵特報が3日間続いた21日午前ソウルの空気が、世界主要都市の中で2番目に悪かった事が分かった。

世界の大気汚染の実態を監視する多国籍コミュニティー「エアビジュアル」によると、ソウルの「空気品質インデックスAQI」は179で、インドのニューデリー(187)に続き、世界主要都市で2番目に大気汚染がひどかった。

これは大気汚染の深刻さで、有名な中国の北京(160)よりも悪い。

AQIは、大気中の超微細塵(PM2.5)一酸化炭素、二酸化硫黄、すすなどの汚染物質の量を総合して算出する指標です。

光州科学技術院のパク・ギホン教授は「気流が北西風だったし、わが国の大気が停滞して粉塵濃度が高くなっている」と指摘。

粉塵濃度は、大気の循環条件に影響を受けるため、微細塵の発生地である中国からの風が吹き、「ソウルの微細塵の濃度がさらに高いこともある」と説明した。

これから日本は、春本番です。

毎年ですが、春になると花粉・黄砂・微細塵(PM2.5)がおしよせて来ます。

現在の予防対策としては、高性能マスクを着装すること以外に対策がありません。

マスクは外出時は付けれますが、家に居る時や寝ている時マスクは出来ません。

美和の造る『涼温な家』は家にマスクを付けたのと同じです。

小屋裏に設置した換気システムにより、家の中の空気を常に入替えしています。

この家の中に入ってくる空気のダクトに高性能のフィルターを設置する事により、浄化された空気を家の隅々までおくります。

常にきれいな空気が流れるように計画するのです。

住む人の健康を考えた時、『涼温な家』は最高の家だと考えます。

皆様もぜひ、『涼温な家』に住んで頂き、健康なくらしを手に入れてください。

 

 

近藤 正隆

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全27ページ中)