ページトップへ

家づくり成功術 Q&A

16、両親が所有する土地に、二世帯住宅を建築しようと思いますが、税制上どのようにすれば有利になりますでしょうか?

16、両親が所有する土地に、二世帯住宅を建築しようと思いますが、税制上どのようにすれば有利になりますでしょうか?

回答

生前の贈与に対しては、多額の贈与税が課税されることがありますので、一般的には、両親が所有する土地については、生前に子に名義変更するよりも、相続時に譲り受ける方が有利な場合が多いと思います。

 二世帯住宅として被相続人の居住の用に供されていた土地等を、相続により、その同居していた親族が取得した場合には、相続税の「小規模宅地等の特例」の適用が受けられる場合があります。

 これは最大330㎡までの居住用の土地等について、その相続税評価を80%の評価減してもらえる制度で、相続税の税負担を軽減する特例を受けることができる場合もあります。

ただし、これらの税制の適用に当たっても、様々な要件がありますので、弊社の税理士の先生をお招きしての個別相談会もございます。

是非ご相談ください。

ご相談・お問合せはこちら

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

家づくり成功術 Q&A