ページトップへ

家づくり成功術 Q&A

15、自宅を新築する資金について、親からの援助をしてもらおうと思いますが、なにか税金の特例はありますか?

自宅を新築する資金について、親からの援助をしてもらおうと思いますが、なにか税金の特例はありますか?

 

《回答》

他人から金銭等の贈与を受けた場合には、たとえ親からの贈与であっても、原則として贈与税が課税されます。

しかし自宅を新築する目的で、両親や祖父母等から、金銭の贈与受けた場合には、700万円(省エネ等住宅は1200万円)までの贈与については、贈与の金額から控除され、非課税となる制度があります。

夫婦それぞれが、それぞれの両親等から贈与を受けた場合には、これらの特例が、それぞれ適用可能です。

 

また他の贈与税の特例制度との併用も可能ですので、新築にあたっての資金確保にあたり、是非活用をご検討ください。

ただし、これらの税制の適用に当たっても、様々な要件があります。

適用に当たっては様々な要件がありますので、美和工務店は顧問税理士もおります。是非ご相談ください。

ご相談・お問合せはこちら

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

家づくり成功術 Q&A