ページトップへ

ただいま建築中Under construction

  • 『涼温な家』 エリアでみる
  • すべて

ナチュラルモダンテイストで楽しむ二世帯住宅の『涼温な家』

尼崎市 H様邸

1.2017年07月05日
美和のいい家100選 フォトギャラリー
美和のいい家100選 フォトギャラリー
尼崎市 H様邸を新しく掲載しました。
2.2017年07月05日
~お客様の声~
~お客様の声~
尼崎市 O様邸を新しく掲載いたしました。
3.2017年05月22日
『涼温な家』完成体感会③
『涼温な家』完成体感会③
完成体感会で感じた事 代表の近藤のブログもあわせてご覧ください。
4.2017年05月21日
『涼温な家』完成体感会
『涼温な家』完成体感会
H様のご厚意により『涼温な家』完成体感会を開催する事が出来ました。
H様、ご来場くださいました皆様ありがとうございました。
5.2017年05月21日
『涼温な家』完成体感会②
『涼温な家』完成体感会②
6.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営①
『涼温な家』完成体感会 設営①
H様のご厚意のもと5月20日(土)・21日(日)『涼温な家』完成体感会を開催いたします。
本日は、設営に行って参りました。
7.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営②
『涼温な家』完成体感会 設営②
H様邸は、二世帯住宅の『涼温な家』です。
玄関ドアは1つですが、2世帯各それぞれの玄関スペースに分かれています。
こちらは、お父様世帯の玄関収納です。
8.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営③
『涼温な家』完成体感会 設営③
こちらは息子さん世帯の玄関収納です。
扉には、お出かけ前に全身がチェックできるトール鏡が付いています。
9.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営④
『涼温な家』完成体感会 設営④
こちらは、1階リビングダイニングです。
広々とし、とても明るいです。
キッチンでお料理をしながらも、お家の様子がよく見えるのはとても安心できますよね。
10.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑤
『涼温な家』完成体感会 設営⑤
こちらは、1階のキッチンです。
キッチンの扉パネルのカラーは『メリノバーガンディー』です。
とても上品なお色で、奥様の雰囲気にとってもお似合いなカラーでした。
・クリナップ
I型 L=2550
ワークトップ:ステンレス仕様
11.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑥
『涼温な家』完成体感会 設営⑥
こちらは1階の和室です。
お客様がお家に来られる機会が少なくないH様邸では、二間続きの和室プランとなりました。
そして、和室の壁紙がとても難しい柄なのですが、雰囲気もよく美しく個性的なのでぜひご来場された方はご覧ください(*^_^*)
12.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑦
『涼温な家』完成体感会 設営⑦
2階へあがる階段です。
美和の家では、階段の蹴込みの高さにも工夫があります。
今だけでなく、毎日使うものだから、安心して住まう家にはストレスフリーな設計プランがかかせないのです。
13.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑧
『涼温な家』完成体感会 設営⑧
階段のロールスクリーンを思わず撮影してしまいました。
さわやかな色合いとつまみ部分がとてもキュートで、素敵なロールスクリーンです。
14.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑨
『涼温な家』完成体感会 設営⑨
2階リビングダイニングです。
階段を上がると広々としたリビングダイニングがお目見えします。
お子様が大きくなった時にも必ずリビングで家族がお顔を合わせる。
コミュニケーションと家族の時間を大切にした動線です。
15.2017年05月19日
『涼温な家』完成体感会 設営⑩
『涼温な家』完成体感会 設営⑩
こちらは2階のキッチンです。
キッチン本体と背面カップボードの扉カラーは同じお色を採用されました。
統一感があり、空間に広がりが出ます。
メーカー:TOTO ザ・クラッソ
扉カラー:クラムホワイト
ワークトップ:クリスタルアイスブルー
16.2017年05月01日
和室
和室
和室が完成しました。畳を入れて完成です。
お客様をお招きする大切なお部屋、畳搬入後の仕上がりがとても楽しみです。
17.2017年03月17日
大工工事②
大工工事②
 床材(無垢フローリング)施工状況です。木の温もりが感じられ味わい深い仕上がりです。職人もキズがつかないよう養生を施しながらの作業なので気をつけながら作業をしております。
18.2017年03月12日
室内工事
室内工事
床材が敷かれました。
グッとお部屋のイメージがひろがります。
19.2017年03月12日
センターダクト
センターダクト
『涼温な家』の心臓部センターダクトが取り付けられました。
20.2017年03月08日
大工工事①
大工工事①
大工工事も進んでおります。木下地が出来たので天井ボードを貼っている状況です。内部のボード貼りが進んできますと各部屋のイメージも描きやすくなると思います。
21.2017年03月04日
H様邸『涼温な家』構造見学会①
H様邸『涼温な家』構造見学会①
お施主様のご厚意のもと、『涼温な家』構造見学会を開催いたしました。
22.2017年03月04日
H様邸『涼温な家』構造見学会②
H様邸『涼温な家』構造見学会②
H様邸では、TRCダンパーを採用しました。
TRCダンパーは、日本国内で唯一国土交通大臣認定を受けている制震ダンパーであり、当日は技術的な質問や疑問点へもお答えできるよう、メーカー担当者も見学会へ駆けつけてくれました。
23.2017年02月10日
中間検査
中間検査
先日、建築確認及び瑕疵担保責任の中間検査を受けました。無事問題無く合格です。次は、気密測定に向けて大工のさんの頑張りが必要になります。
24.2017年02月07日
屋根工事
屋根工事
建て方も無事終了しまして、大屋根の仕舞いが完了しました。棟のところで空気が出ていけるように施されています。
25.2017年01月29日
屋根工事
屋根工事
屋根断熱材の一層目が貼られました。
断熱材は、1層目は厚みミラフォーム30ミリが施工され、ジョイント部分(断熱材同士のつなぎ目)に気密テープが施工されました。
26.2017年01月28日
屋根工事
屋根工事
野地板が敷かれました。
引き続き屋根屋さんにより1回目ルーフィング(雨養生)が施工されていまきます
27.2017年01月27日
上棟式①
上棟式①
H様邸の上棟式が執り行われました。
御幣(ごへい)に本日の日にちとお名前を書いていただきました。
28.2017年01月27日
上棟式②
上棟式②
家の四隅と、トイレに上棟酒と塩をまきました。
建物が災禍の起こる事なく、末永く幸せと繁栄を祈願します。
29.2017年01月27日
上棟式③
上棟式③
代表の近藤より、H様との出会いから今日までのお付き合いについて話がありました。お家を建てさせて頂ける事に社員一同、そして家づくり携わる職人、みなが感謝し、そして心から喜びを感じる1日でした。
H様のご厚意のもと直会(なおらい)が行われました。
30.2017年01月27日
TRCダンパー
TRCダンパー
こちらは、制震ダンパーです。
完成してからでは見ることの出来ないものの一つにTIP構法と制震ダンパーがあります。
大切な家族を守る家、安心・安全でなければ住む事が出来ません。
美和工務店の構造見学会、体感ハウスでは、建ててからでは隠れてしまう家の大切な所を構造についてご覧頂けます。
31.2017年01月26日
上棟
上棟
足場が組まれ、棟上げが始まりました。
32.2017年01月26日
上棟②
上棟②
大きなクレーンで材を持ち上げ、大工が組んでいきます。
33.2017年01月25日
大工工事
大工工事
本日より大工工事開始です。明日の建方がスムーズに行えるように一階部分の土台敷きを行います。棟梁を中心としてお施主様が描く理想の家『涼温な家』本格的にスタートです。
34.2017年01月14日
基礎工事⑤
基礎工事⑤
 現場管理者として身が引締まる社内検査(弊社代表による検査)を無事終了いたしました。少し一息つける瞬間です。週が明けるとコンクリート打設を予定しております。寒い季節なので天気予報とにらめっこです。
35.2017年01月12日
基礎工事④
基礎工事④
 鉄筋組みが終わり、民間検査機関による検査を受けました。勿論、何も問題なく合格をいただきました。後日、今日の検査より厳しい社内検査(弊社代表による検査)を受けて合格した後、初めてコンクリートを打設することができます。
36.2017年01月07日
基礎工事③
基礎工事③
 基礎の外枠を組み終わりました。内側に見えます白い物は、ミラポリカと言われる白蟻対策用の基礎外断熱材です。昔のように薬剤等を散布・塗布しない代わりに物理的に白蟻からの食害を防ぎます。
37.2016年12月28日
基礎工事②
基礎工事②
 砕石敷き・転圧後に行う捨てコン打ちです。これで基礎を本格的に開始する準備が整いました。
 これから、年末年始の工事休止期間になりますので、ブルーシートにて養生を行い年を越します。
38.2016年12月26日
基礎工事
基礎工事
 基礎工事の初期段階にあたります砕石敷き及び転圧状況です。
39.2016年12月15日
地盤改良工事
地盤改良工事
 先日地盤調査を行い、改良工事が必要と判定がでました。どんなに良い住宅でも地盤(基礎等)の補強が不足すると足元から問題が発生してくるものです。
 今回は、一般的に地盤改良工事に採用され易い柱状改良工事を採用させていただき、工事を進めていきます。既存の土とセメントペーストを攪拌し、地中に何本ものコンクリート柱を作り建物を支持していく方法です。
40.2016年11月14日
解体工事②
解体工事②
 建物の解体が終わり、整地を行っている状況です。
41.2016年11月07日
解体工事
解体工事
新築工事を行う前に、既設住宅の解体工事を行います。築年数が半世紀程度の歴史のある住宅ですので、今まで住まわれて来られた方々の思いを考えると複雑な気持ちになります。