スタッフブログ

屋根のイメージチェンジ

2021/10/20(水) リフォームのこと

お客様から「今の瓦屋根ですが、2018年の台風21号で瓦が飛ぶなどの被害があり、ご近所の皆様にも迷惑をかけてしまったことがあったんです。」とご相談を受けました。

建物は、築40年以上経過しているとのことでした。

和瓦で、見た目はさほど傷んでいる状況ではありませんでしたが、漆喰部分の老朽化がかなりあり、下地の土も少しですが出てきている状況でした。

 

お客様は、台風21号の時のように、ご近所にご迷惑をかけたくないとの思いから、瓦でない屋根をご希望されました。

また、あまり経費をかけずイメージチェンジをしたいとのことから、カラーベストの屋根への葺き替えとなりました。

 

瓦からカラーベストへの葺き替えの場合は、まず瓦の高さに合わせるために、コンパネを貼り高さ調整をします。(屋根の下地の強度がアップし屋根全体が安定します。)

次に、雨漏れがしないように、しっかりと防水シートを貼っています。

次に、カラーベストを葺いていきます。

カラーベスト屋根への葺き替えが完了しました。

リフォームの【お問合せ】はこちら

施工グループ 川端

記事一覧

1ページ (全68ページ中)

ページトップへ