スタッフブログ

屋根カラー鉄板瓦棒葺きのメンテナンス

2021/02/12(金) リフォームのこと

板金加工屋根のメンテナンスをしないで放置した結果、赤サビが全体に進んでしまった写真がこちらです。

容易に塗装ができないところであった為、このような状態になっていました。

雨漏りがしないからと言って、ほったらかしにしてしまうのは要注意です。

特に板金屋根は、サビが出だすとあっという間に広がっていきます。

また、板金の厚みも0.2~0.3mm程度です。

サビの進行は、思ったよりも早いと考えて下さい。

 

対策は、1年、3年、5年と家全体を定期的に点検することが良いと思います。

時には、メンテナンス点検を依頼されてはいかがでしょうか。

皆さんのお役に立ちたいので、お電話をお待ちしております。

美和のスタッフが、現場調査にお伺いいたします。

どんな小さなことでも結構ですよ。

 

話が反れましたが、その後この屋根は、サビ止め塗装を行って、上塗り塗料を2回塗布しました。

サビ止め塗装

上塗り

どうです!!!

手を加えると美しくよみがえりました。

リフォームの【お問合せ】はこちら


施工グループ 名田

記事一覧

1ページ (全62ページ中)

ページトップへ