スタッフブログ

トイレの工事

2019/12/20(金) リフォームのこと

皆さんはトイレ(便所)のイメージはどのように思われていますか?

近年、公共のトイレもキレイな所が増えましたが、世間ではずっと5K(暗い、汚い、臭い、怖い、壊れている)と言われていたそうです。

 

陰気な暗い、怖いイメージには、照明器具のLED化により明るく改善されます。

臭くて汚いイメージには、壁に化粧パネルを貼ったり、床には専用のシートを貼る事で、お手入れがしやすくなり、清潔に保てます。

 
before→after

又、家庭では洋式がほとんどですが、公共のトイレでも洋式化が進んでいます。 

古い建物の学校や施設では、まだまだ和式が残っていますが、和式の使用が出来ず、我慢するお子様も多いと聞きます。

 
before→after

 

年配の方や車いす利用者にとっては、やはり洋式で多目的トイレとしてバリアフリー化にし、手摺等を設置するといった整備も必要です。 

 
before→after

 

和式を好む方ももちろんいらっしゃいますが、美和工務店でもさまざまな分野で、改修、リフォームをさせて頂き、トイレの悪いイメージを無くし、きれいで清潔、節水(省エネ)、快適な空間のお手伝いをさせていただいおります。 

どうぞ御依頼下さい。

お問合せはこちら

施工グループ 永野

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ