スタッフブログ

25周年記念祝賀会を終えて

2017/12/05(火) 美和のこと

12月3日晴れ男の社長のおかげでよく晴れた日に、弊社25周年記念祝賀会を行うことができました。

総勢98名。始めは式典を。

すると、大勢の前での挨拶は慣れているはずの社長なのに会場の雰囲気に飲まれたのか、最初の挨拶でつまずき一番後ろで聴いていた私はヒヤヒヤしました。

それから会社を立ち上げた際よりお世話になっている司法書士の先生より、
「あんな小さな社屋から始まった会社がこんな大勢の方からお祝いして頂ける会社にまで成長するとは!!と大変驚きと喜びでいっぱいです」
とお祝辞を頂戴いたしました。

 

そして、従業員6名の永年勤続表彰。

時間の都合で以下同文とする段取りでしたが、リーダー永野より
「社長、せめて年数だけでも読んでくださいよ~」
とお願い事をされ慌てた社長の姿に会場一同がワっと笑いだしそれ以降は、固く緊張気味だった会場が和みました。

また、弊社へ22年勤めてくれている熊本からの表彰者代表挨拶では、
「22年前は常務も私もスカートをはいて出勤していましたよね。」
と懐かしい思い出話もいれた挨拶でさらに温かい雰囲気になれました。

それから場を変えての祝賀会でご挨拶に回らせて頂いた折り、皆様からまるで美和工務店25歳の誕生日祝いを贈ってくださるような温かいお気持ちとお言葉を頂戴し感謝、感激の時間を過ごすことができました。

さて終演間近、社長、常務からのサプライズ演出ということで、二人で3年間練習に練習を重ねてきた社交ダンスを皆さまの前で1曲披露いたしました。

ほとんどの方は二人が社交ダンスをしているとは知らず、また社交ダンスを初めてみるという方ばかりの中での披露となりましたので、皆さまあんぐりと口が開けられたまま見ておられたり、慌てて個人のパットを出し動画を撮影されたり、思わず素の顔で魅入られたりと反応は色々。私はその様子を端で見ると恥ずかしいと楽しいが入り混じった気持ちになりました。

というのも、2か月前に行われたリーダー会議でこの演出をしてもよいかという議題が上がり、そこで私だけが反対をしました。

結局多数決で決まり演出決行となりましたが、最後までどのような影響が出るのかとても心配で不安は消えませんでした。

しかし、お帰りの際
「社長がこんなにも動けるなんて。」
「まだまだ元気はつらつやな。」
と笑って声をかけて頂き、これが最良だったのだと思えました。

そして、ストレス発散元気の源としてやっている社交ダンス、身体を悪くしない程度に続けられるのなら応援してあげようと娘として思いました。

最後になりましたが、美和工務店創業25周年記念祝賀会へお集まりいただきました皆様本当にありがとうございました。皆様のおかげで私にとって最良の一日でございました。重ねて感謝と御礼を申し上げます。

管理グループ 島袋

                                      

さて本日より従業員全員より25周年記念祝賀会を終えた感想をブログ掲載させていただきます。

これからもどうぞお楽しみに!!

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

 

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ