スタッフブログ

母屋と倉庫の切り離し解体工事

2021/03/26(金) リフォームのこと

先日、母屋(木造2階建て)と倉庫(木造平屋建て)を分離して解体する依頼が入りました。

倉庫は、昔の古木を利用して建てたとの事。

この写真を見ての通り、2間(長さ3600mm)を飛ばして梁がかかっています。

事前調査として、電気、水道、ガスの移設が伴い、母屋で生活ができるようにしないといけません。

いろんな問題を解決して、倉庫の解体をしなければなりません。

建築士の腕の見せ所です。

 

まずは、大工棟梁と解体屋さんとの現場調査が控えています。

構造がわからないと補強等の対処方法が検討できない為、天井を空けて、内部の状態を確認する予定です。

その後、どのように進めて行くか慎重に考える必要があります。

この工事の進捗は、後日報告させて頂きます。

お見逃しなく・・・

施工グループ 名田

記事一覧

1ページ (全65ページ中)

ページトップへ