塗装前の洗浄について

2023/06/09(金) リフォームのこと

大阪で空気がきれいな注文住宅 涼温な家を建てる美和工務店です。

 

外壁及び屋根の塗装前には、必ず高圧洗浄を行います。

家屋の外面部で常に風雨にさらされ、汚れ、表面の劣化など一番影響の受けやすい所です。

故に洗浄が必要となりますが、主な理由は次のとおりです。

 

1.まずは、付着したホコリや苔類などの汚れを落とすためです。外壁及び屋根面を洗浄せずに塗装しますと、塗料を汚れの上にかぶせてしまうので表面がデコボコし見栄えが悪くなり、すぐに剝がれてしまうことになります。新しく塗装した外壁及び屋根面がすぐに剝がれてしまうことになりかねません。洗浄は施工不良防止の効果もあります。

 

2.外壁は築10~15年ぐらい経過しますとチョーキング現象が起こります。この白い粉を落とすために行います。(道路の隅にあるガードレールやカーブミラーを手で触ると白色の粉が付いたりしますね。これもチョーキング現象です。)粉が付いている状態で塗装してしまう場合もすぐに塗料が剝がれてしまうことになります。

 

3.洗浄を行わないと外壁及び屋根面と塗料の密着が悪くなり、塗装完工後に油分が浮き出てしまい塗料が剝がれてしまいます。

 

以上のことから、塗装前の高圧洗浄は必要となります。

私たちの行う塗装工事も塗装面を必ず高圧洗浄をしっかりと行い、塗装施工に万全を尽くしています。

また、屋根洗浄の際には雨樋等の洗浄も併せてしっかりと行っています。

 


施工前


施工中


施工後

お問合せ

施工グループ 川端

1ページ (全86ページ中)