スタッフブログ

昨日、八尾市のH様邸へ定期点検に営業担当の玉置と2人で行ってきました。

この定期点検は、美和工務店として建築させて頂きましたお客様のお家を、1回/年点検して廻るものです。今年もお客様を『春グループ』と『秋グループ』に分けさせて頂き、今月より『秋グループ』の点検が始まりました。

H様邸に到着すると、カーゲートが開いていて、我々の車が駐車出来るようスペースが開けてありました。

車を停めると奥様が、玄関から出て来られ、見上げると満面の笑顔です。

「いらっしゃい。社長さんが来られたのですか?」

と、ビックリされた様子です。

”この定期点検は、大切な仕事だと思って居ます。お客様と直接、色々なお話が出来、色々な情報が得られます。わたしにとって、宝の山なのです”

 

さっそく点検に取り掛かり

①換気システム及び、給排気口の清浄

②建物内外の不具合箇所の点検

③床下に入り、水漏れの有無及び、白蟻の点検等

を行っていきます。

H様邸については、特に問題の有る箇所はありませんでした。

点検が終了し、奥様が出してくださいました冷たいお茶を頂きながら『住み心地』について、お話を頂きました。

 

 新しく建てられた家を見て、外観は同じようにみえても、家の中や『住み心地』は全く違います。

 玄関に入った時、あぁ。この家にして良かった。と思うのです。

 友達が来ても、みんな言います。「この家、本当に気持ちが良い!!」と。

 主人と旅行に行っても、旅先の宿で、部屋に入った途端、臭いや空気のよどみで不快になり、

 早く家に帰りたくなってしまいます。

 本当にこの家は、体に優しい、健康にもいい家だと思います。

 

と、奥様が笑みを浮かべながら一生懸命お話をしてくださいました。

この言葉を聞くたびに、

”あぁ。良かった” と『涼温な家』を建てさせて頂いた喜びをかみしめます。

又、来年お会いする事を約束して、H様邸をあとにしました。

記事一覧|2015年10月

ページトップへ