スタッフブログ

最新の「涼温な家」

2015/10/16(金) 涼温な家

 晩秋となり、肌寒さを感じる季節となりました。私は1年の中で秋が一番好きです。

11月生まれということもあるかもしれませんが、秋はいろいろな行事ごともあり楽しい思い出が記憶の中に蓄積されているせいかもしれません。

最近はめっきりいかなくなったゴルフもひと昔は「ゴルフはするなら秋」というぐらいにプレーを楽しんでいました。今年は数年ぶりに日本の秋の気候を感じさせてくれます。ここ数年は暖かくて夏がずっと続いているような感じで、いきなり冬に突入みたいで、秋の季節がおざなりにされていたように思います。いつまでも日本本来の四季が保たれてほしいと心より願います。

 さて、今回は涼温換気についてお話ししたいと思います。

「美和の家」も3年ほど前から換気と空調を組み合わせた「涼温な家」の設備を取り入れ、お客様に提供させていただいています。

これはセンターダクト換気(給気)と1台のダクト用エアコンにより家中の冷暖房をまかなう夢のような省エネ・空調装置なのです。言葉で説明することはなかなか難しいので、ぜひ美和の新体感ハウスまでお越しください。スタッフがわかりやすくご説明いたします。

この12月から1月までの間、終日開放(予約要)する予定をしています。

また、事務所に併設している宿泊体感ハウスもリニューアル工事中で待望の最新「涼温な家」仕様として衣替えしますので、11月ぐらいからお披露目できるものと思います。皆様のご予約をお待ちしています。

 この「涼温な家」も改良がなされて、現在、工事中の物件から換気機器とエアコン機器が最新のものに変更されています。これまでは換気・エアコン機器共、機器選定が1タイプしかありませんでしたが、今回より換気機器2タイプ、エアコン機器4タイプとなりました。計画する家の大きさ(気積)により、ベストなマッチングを選択することとなります。

また架台への設置位置もこれまでとは逆となり、エアコンが下に換気本体が上に取り付けられるようになりました。これはエアコンのメンテナンスの際にエアコン底板の取り外し作業を行いやすくするためです。また、涼温換気は先月、特許取得がなされました。他社では体感できない「住み心地のいい家」をぜひ美和工務店で実現させてください。

  

施工中の涼温換気:上部 換気機器、下部 エアコン機器。                     右側画像の右部分は空気浄化装置(最終的には透明の蓋を取り付けます。) 

 百聞は一見にしかずです。美和の体感ハウスで上質な空気を感じていただければ幸いです。

営業・設計グループ 中薗

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ