スタッフブログ

ママたちの思い

2015/12/11(金) 日々のこと美和のこと

紅葉の時期もおわり、ホッとしている人もいます。

事務所前のけやきの落ち葉を毎朝掃除してくれていた中薗さん、ごみ袋に2、3杯貯まる事もしばしばでした。

それが、先日の風で枝からすべて落ち去り、落ち葉かきをしなくても良くなったのです。

竹ほうきと普通のほうきを巧みに使い、歩道と側道をきれいに掃いてくれていました。

約ひと月間ご苦労さまでした。ちょっぴりさみしいかも?

 ある新聞に ガーデンのある快適生活と題して記事がありました。

山々を彩っていた紅葉が、町にもガーデンにも訪れ、私たちを楽しませてくれる。

紅葉狩りという風雅な言葉もあって、多くの人が山や社寺、公園、緑地などの紅葉の名所に出かけていく。

しかし自分の家となると、落ち葉の掃除が大変だから落葉樹は植えたくないという人もおられます。

 

そういう人にとっては、紅葉も落ち葉もごみのように思えるのかと、寂しい気持ちになる。

 

紅葉も落ち葉もガーデンでは美しいものであり、遊びや楽しみとして使うことのできるものであることを、ママたちに知って欲しいと思う。

ママ達は子供のころや若いころに、美しく色づいた落ち葉を拾って栞のように本に挟んだ事や、机の上に飾った思い出を持っているのではないでしょうか。

そうで有れば子供たちと一緒に、落ち葉を集めて遊んで見てはどうでしょうか?

との記事がありました。 

 

私はガーデニングが好きで季節のお花を植えかえる事で自己満足していました。が、   

最近足腰に自信が無くなり、広葉樹を植えて色を楽しむのもいいなあーと思い始めている矢先の事でしたので、その記事に目を捕らわれてしまいました。

でも、落ち葉の時期になるとまた、違った悩みが現れるのでしょうね?

 ガーデンのある快適生活は狭い日本では少し無理がありそうですね。

 

でも、若いママさん達が楽しんでいる “味噌玉”

子供たちと色んな具を揃えて、味噌の中に具をかき混ぜ、お団子をつくる。

そのお団子をお椀にいれてお湯を注ぐと味噌汁のできあがり!!

子供はお団子作りがだいすきです。自分で作った味噌玉でお味噌汁ができた!おいしい!

若いママたちがお味噌汁の良さを知ってもらえるきっかけを作ってくれた事にわたしは、たいへんうれしく思いました。

ママたち、もっと手軽でからだにやさしい食材を使った品を世に広めてください。忙しい私にとって楽しみながら食卓の一品にさせていただきます。

 

                               近藤満須子

 

                                

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ