スタッフブログ

『ホンマモンの家づくり』子供大工教室に向けて

2016/06/16(木)

本年度も7月31日(土)に浜寺三光会館にて『夏休みこども大工教室』が行われます。

美和工務店の自慢の大工さんに協力頂き、『かんな削り』を子供達にも体験してもらおうと計画をしています。

 

現在のお家づくりでは、プレカットが主流になり、大工さんの『かんな削り』等、大工さんの職人技を間近をで見る事ができなくなりました。

・・・が、美和工務店の自慢の大工さんは、他社の大工さんが技を盗みたくなるほどの職人さんばかり。

なかでも、俣野棟梁は15歳で大工になり、今年御歳67歳を迎え、大工暦はなんと52年という超ベテランです。

その仕事ぶりは、ファンも多く、お施主様が思わずうっとりする美しいものを造りあげます。

 

そんな、大工さんの良き職人技を見て、そして子供達にも体験してもらおうと、当日の実演も兼ねて『カンナ削り』を事務所前で行いました。

 

社長の近藤も、チャレンジしました。

思わず笑顔が溢れます。

 

当日は、子供達のキラキラとした笑顔に今年も出会えそうです。


かんな屑を使ってのカンナアートも計画中です。

 

美和工務店は今年で、創業24年を迎えました。

『住まいとは幸せの器である。住む人の幸せを願えるものでなければ、家づくりに携わってはならない』

という信条のもと新築・リフォームとさまざまな形で、お家づくりに携わらせて頂いています。

そして地域への還元、地域の皆様が笑顔になるように、そして子供達が明るくイキイキと育つ環境づくりをめざしています。

 

営業・設計グループ:玉置 麻紀

 

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ