廊下のリフレッシュ

2022/05/13(金) リフォームのこと

大阪で空気がきれいな注文住宅を建てる美和工務店です。

 

お客様から、「廊下を歩くと床がミシミシと音がする。下がるようだ。一度見てもらいたい。」とのご要望があり、現場を確認させていただきました。

確かに、歩くと床が軋み一部下がるところが見られました。

原因は、板材の劣化によるたわみと根太のゆるみ等があると見受けられたので、根太補強をして既設床面の上に厚み12㎜の板材を張りつける(増し張り)工法で対応することにしました。

 

床板が強く下がるところは、床板を取り除き隙間のある所は是正し、針葉樹合板で補修しました。

そして、新しい床フロアー材の貼り付けを行いました。

もちろん玄関框部分は、リフォーム框仕上げです(大工さんが頑張ってくれました)。

 

出来上がりは写真のとおり。

新しくしっかりとした床になり「廊下のリフレッシュ」が出来ました。

お客様にも、ご満足がいただけたものと思います。

施工グループ 川端

1ページ (全84ページ中)