スタッフブログ

外壁清掃、天気予報と「にらめっこ」

川端 自己紹介へ
2015/03/24(火) 日々のこと

3月上旬に、某大手企業さんの鉄筋4階建のステンレスの外壁と窓を清掃させていただきました。外壁清掃ですので、実施日が決まってからは、当日の天気が気になり,天気予報と毎日「にらめっこ」の日が続きました。

1週間予報では、土曜日が曇のち雨降水確率60% 夕方頃から雨 なんとか日中降らずにいてくれと祈るばかりでした。4日前くらいになると前日(金曜日)が曇りの予報が雨になるとの予報、金曜日に雨が降れば土曜日なんとか降らずに終わるかなと思ったりしました。

2日前の昼以降の予報は、土曜日は曇り、少しお日さんが出るとの予報。これはいけると、前日昼ごろまでは少しは安心していました。太平洋低気圧も和歌山付近止まりで、大阪方面まで来ないだろうと予想していましたが、当日、昼から雨が降るとのこと少しがっかりしました。なんとか午前中でも降らずにいてくれと祈るしだいでした。

当日、朝9前から清掃開始しました。4階建の建物ですのでスカイマスター(高所作業車)3台での清掃作業です。作業車稼働時の注意事項として、稼働中に作業車の下に入らないこと、作業車同士又は建物との接触しないように周囲の確認。ゴンドラからでの作業時の安全バンドの確実な装着等の徹底を作業者の皆さんにお願いして清掃作業に取りかかりました。

午前中までは、雨は降らずに順調に清掃は進みましたが、昼からはポロポロときました。しかし、清掃作業者等皆さんの協力で午前中に出来る限り多くの面積を清掃することができました。昼からは本格的な雨に悩まされましたが何とか無事作業を終えることができました。これまでの清掃ではあまり雨が降らなかったと自負していましたが、私自身、雨男?晴れ男?と問われると雨男で無いと言う自信は少しありますが、当日昼からでも雨が降れば、雨男と言われても、仕方がないのかな…? ともあれ、無事に終了しほっとしました。

                          

 

  施工グループ    川端

記事一覧|2015年3月

ページトップへ