スタッフブログ

笑顔のご褒美

中園 自己紹介へ
2015/04/30(木) 涼温な家新築のこと

四月も今日で終わりになります。ようやく天候も落ち着いてきました。

しかし、初夏を通り過ぎて真夏日の気温になることもあります。異常気象が続いていることが当たり前になってきているので、もう異常が日常になってきているように思います。

異常気象の原因となっているのが、地球のオゾン層の破壊です。

これを食い止めるために各国がCO2の削減を実施してきています。建築業界でもCO2を削減するために建築建物の性能の向上が義務付けられてきました。断熱材、窓等の性能を上げて使用エネルギーを抑制しようとしています。エネルギーを造り出すものとして太陽光発電、ガスによる発電等これからも新しいアイデア、製品が生まれてくることと思います。お客様にとってはこれらの設備を採用したいと思われるのでしょうが、コストが高くなるので断念されるケースも少なくありません。国の施策として行っていますのでいろいろな補助金等が用意されています。例えば、地域型住宅ブランド化事業は120万円、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業は130万円などがあります。年度ごとに詳細・ネーミング等が変わりますのでインターネット等でお調べいただければと思います。

 現在、美和工務店もたくさんのお客様と商談中です。美和の造る「住み心地のいい家」は完全注文住宅です。お客様の思いを受け止めてプラン造りを行っていきます。敷地条件・家族構成・こだわりのある部分等、お客様により千差万別です。ないものを形あるものに変えていくのが我々、設計の仕事になります。すんなりプランが決まるお客様、なかなかプランが決まらないかたといろいろなケースがあります。

 そして、プランが確定するとショールームに同行して使用する商品の選定を行っていきます。システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器、玄関扉、内装材、建具、外装材、照明器具等を決めていきます。なるべく私の主観が入らないようにお客様自身に決めていただくようにしています。

 仕様も決定して、設計図書が出来上がると詳細見積書を提示して建築請負契約を締結させていただきます。その後、建築確認申請を提出、決裁後に工事着工をいたします。建売住宅ではありませんので、お客様は時間と労力を使われます。御主人様が仕事でお忙しい場合などはお打合せもなかなか進みません。いろいろな困難を乗り越えて、建物は完成していきます。お客様と最初の出会いから建物のお引き渡しまで概ね9か月~1年間ぐらいかかります。長い道のりですが、お引き渡し時のお客様の笑顔が一番のご褒美です。全てがそこに凝縮されます。たくさんの美和の「住み心地のいい家」をお客様にお届けし、笑顔をいただけるように日々研鑽していきたいと思います。

営業設計グループ 中薗

記事一覧|2015年4月

ページトップへ