スタッフブログ

第11回こども大工教室

2015/07/27(月) 美和のこと

7月26日に第11回こども大工教室が開催されました。11回もやっているとお客様もよく知ってくださっているのかHPやチラシなどを見て予約して下さり、当日にはなんと13組の親子様に参加して頂けました。子どもたちは何を作るんだろうといった表情で机に置かれた材料を眺めていました。

9時からスタートとなり近藤社長の開会の挨拶、大工の俣野さんから製作品の説明、注意事項のお話を聞いてから始まりとなりました。 

  

 

今回はコルクボード、メモスタンド、ペン立ての中から作りたいものを2つ選んで大工さんに手伝ってもらいながら製作するということで子どもたちに好きなものを選んでもらいました。何を作ろっかなーと悩んでいる子もいました。  

  

さて、いよいよ作品製作です。配られた材料をペーパーを使って角をなくして怪我がないようにします。コルクボードに材料をボンドで止めてから裏から釘をハンマーで打って固定します。大工さんにハンマーの使い方を教わっている子もいます。メモスタンドは家の形をしているのですがマジックで「王将」と書いているユニークな子もいて子供の発想力はすごいなぁと感じました。  

            

   

出来上がった作品をデコレーションするのですが、子どもたちが一番集中していたのはここかもしれません(笑)色を塗ったり、プリントシールや小さいタイルをぺたぺた貼ったりとみんな思い思いに自分の作品を作り上げていました。服や手がペンキで汚れていても構わずにデコレーションに没頭していました。早くに作り終えている親子さんは大工さんに木材を切ってもらいお家でまた何か作るといった方もいました。

 

    2時間の製作時間はあっという間に過ぎ、近藤社長の閉会の挨拶の後みんなで出来上がった製作品を持って写真撮影をしました。楽しんで頂けたようでみんな笑顔で、スタッフとして喜ばしい限りです。無事怪我もなく終わり楽しいひとときを過ごすことが出来ました。今回参加してくださったお客様方、協力してくださった大工様方ありがとうございました。

             

 施工グループ:野口

記事一覧|2015年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ