スタッフブログ

平屋体感ハウスの住み心地

代表取締役   島袋 自己紹介へ

平屋体感ハウスが竣工し2週間が経ちました。

現在、気候がいいのでエアコンはなしで24時間換気のみ稼働させています。

毎日平屋の空気環境がどのように変化するか、室内に入り五感で感じています。

新築特有の建材の香りが、少しずつ薄らいでいくのを感じます。

 

先日娘を連れて平屋へ入りました。彼女には平屋のコンセプトは全く告げずに。

10分程家の中をぐるぐる歩いていた娘が、

「これってお年寄りや体の不自由な方にもってこいの家じゃない?寝室を中心に全てが繋がってるから」

と嬉しいところに気づいてくれました。

「そう!よくぞ、気づいてくれた!」

と思わず叫ぶ母。

プランを極力シンプルにしたことで、子供でもこの平屋体感ハウスの売りに気づける家づくりができていてよかったと安堵しました。

そして休みの日、会長が平屋体感ハウスへ来られ初めてゆっくり過ごされていました。

庭を眺めている内にうとうとされたのでしょう。

ゆっくりしすぎたと、お昼前に慌てて帰っていかれました。

この平屋は天井高さにメリハリがあり、窓の高さが絶妙なので不思議とゆったりとした気持ちになりやすらぎを感じます。

みなさまもコロナによる外出自粛が解けた暁には、どうぞこの極上のやすらぎを体感しにお越しください。

心よりお待ちしております。

平屋体感ハウス建築中の様子はこちら

島袋 律子

記事一覧|2020年5月

ページトップへ