スタッフブログ

消音型排水パイプの利用

2020/10/14(水) リフォームのこと

現在のリフォーム現場では、必ず消音型排水パイプを使用しています。

美和工務店では、防音排水管「音ナイン」を採用しています。

こちらは、数多くの大手ハウスメーカーも採用している商品です。

防音加工がされていないパイプだと、流れる排水音がよく聞こえ、とても耳障りです。

ましてやその真下が、寝室の場合は、睡眠不足に陥りやすくなります。

 

「音ナイン」の構造は、塩ビ管の廻りを吸音材で巻き込み、その上に遮音材+フィルムカバーで加工しています。

吸音遮音の2つの性能をうまく使った「音ナイン」で施工すると、防音加工なしの状態に比べ騒音が15㏈低下するので、排水音がほとんど聞こえず、静かで快適です。

 

このコロナ渦で、家に滞在する時間が長くなっている事もあり、今後はこれまで以上に、音の問題が重要視されるのではないかと思われます。

リフォームの【お問合せ】はこちら


施工グループ 名田

記事一覧|2020年10月

ページトップへ