スタッフブログ

換気

2021/01/26(火) 涼温な家

緊急事態宣言が再発令され、収束が見えない新型コロナウイルス。

美和工務店では、今年に入りマスク着用・出勤時の消毒・検温に加えて、パルスオキシメーターも追加し感染予防をしています。

 

さて、新型コロナウイルス感染症は3密(密閉・密集・密接)の場面で感染が広がりやすいことは、広く知られるようになっています。

新型コロナウイルス感染症のリスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法として

・換気回数を毎時2回以上(30分に一回以上、数分間程度、窓を全開する)

と厚生労働省から示されています。

 

ですが、このように換気を行っていると室内はいつまでも寒いままです。

また、花粉やPM2.5等の汚れた外気も一緒に取り込んでしまいます。

『涼温な家』は、定期的に窓を開け換気を行わなくても、常にキレイな空気の中で過ごせます。

家中の温度と湿度が一定で心地よい。

そして、健康増進に役立つことを考えた家なのです。 

「涼温な家」の自宅では、来客時には換気量と排気量をアップに切り替えて、お客様が帰られてからもその状態を約2時間維持している。
家の中の空気が、外の空気と入れ替わるために必要な時間だからだ。
専門家たちは、たぶん「窓開け換気」を前提にしていると思われる。
それでは、外気温が10度以下の時では、部屋の中が一挙に寒くなり不快になってしまうし、花粉症の人はたまらない。
「換気が主、冷暖は従」とする「涼温な家」では窓を開けなくても、快適さを維持しながら、必要な換気を行うことが可能だ。

松井修三氏のブログ「新型コロナウイルス」より一部抜粋

 

『涼温な家』の心地よさを是非体感して下さい! 

体感ハウスへのご来場お待ちしております。

※新型コロナウイルス対策(スタッフのマスク着用・消毒・検温)を行っております。

新築営業設計グループ 嶋田

記事一覧|2021年1月

ページトップへ