スタッフブログ

ダクティング検査

2021/06/13(日) 新築のこと

先日、T様邸にてダクティング検査が行われました。

『涼温な家』で重要なポイントとなる、換気用ダクトの位置やルートが最適かを確認していきます。

図面上では通せるように見えていても、通してみると梁の大きさなどによっては通せない場合があったり、ダクトの距離や曲がり角度等、少しのことで空気の流れる量が変わってしまいます。

そこで、実際に現場で見てダクトの配管経路を調整することで、よりスムーズな換気ができるようになります。

 

T様邸は通常と違い、2階に換気の機械を設置して、給気ダクトを小屋裏へ配管してセンターダクトへ接続します。

また、2本ある内の1本のセンターダクトへの給気ダクトは、直径20㎝以上のダクトを天井裏に通さなければならなかったので、図面で描いたルートは可能なのか等、業者さんと何度か打合せも行いました。

そうして換気計画から検査まで、大きな問題なく無事完了、一安心です。

T様邸【建築中の様子】がこちら

 

残りの工事も気を抜かず、頑張っていきます。

新築営業設計グループ 小山

記事一覧|2021年6月

ページトップへ