スタッフブログ

屋根・外壁塗装

2021/12/21(火) リフォームのこと

お客様から「外壁の塗装を考えているので、一度見積りをお願いしたい。」とご依頼がありました。

現場を確認しますと、築18年程の建物で、外壁はサイディングボード貼り、表面はチョーク化現象が出ていました。

何よりも、目地コーキングの劣化が目につきました。

合わせて屋根を確認しますと、カラーベスト葺きの屋根で塗装をする必要がある状況でした。

当初は外壁だけをとお考えのようでしたが、お客様に屋根も同様に塗装の必要がある事をご説明しました。

(外壁塗装や屋根の塗装には、必ず足場が必要です。足場の組み立て、解体費用が一度で済む様、同時に工事をする事をオススメします。)

ご了解を得たのち、工事見積りをご提示させていただきました。

(カラーベスト葺きの屋根、サイディングボードの壁は、10年経過すれば塗装対象になってきます。)

後日、施工依頼を受けましたので塗装工事を進める事となりました。


屋根施工前


外壁施工前

まずは洗浄を行います。

次にコーキングの打ち替えを行いました。

(これをしっかりしておかなければ、雨漏れの原因になります)

次に塗装です。

屋根(2回塗り)を行い、外壁下塗り(1回)中塗り、上塗りと行いました。

屋根も外壁も、鮮やかな色彩になりました。


屋根施工後


外壁施工後

建物外観がイメージチェンジされて、お客様も気分一新されたことと思います。

リフォームの【お問合せ】はこちら

施工グループ 川端

記事一覧|2021年12月

ページトップへ