スタッフブログ

工務店の役割

2022/02/25(金) リフォームのこと

リフォームを検討されているお客様が、直接ショールームに出向き、アドバイザーとやり取りをしても、お客様の要件がうまく伝わらず、スムーズに進まない場合があります。

そんな時こそ頼りになるのが、工務店ではないでしょうか。

 

工務店では、まずご自宅に訪問させて頂き、どこをどうしたいか、ご希望のイメージなどの聞き取りを行います。

現状をしっかりと確認することも重要です。

今回は、浴槽にひび割れが生じ、お湯をためることができなくなってしまったとの事でした。

そこで調べる内容は、ユニットバスのメーカー名、製造年月日です。

全体がわかる写真があると、より調べやすくなるでしょう。

ほとんどの場合、入口ドア付近にメーカー名、大きさ(サイズ)、その当時の呼び名などが記載されている場合が多いので、そのあたりをよく調べます。

その内容を元に、私たち工務店が取引先の住宅設備機器業者とのやり取りを行います。

施工前


施工後

大半はリフォームが可能ですが、その商品が廃番になっているとできない場合もあります。

まずは、工務店に相談してみてはいかがでしょうか。

施工グループ 名田

記事一覧|2022年2月

ページトップへ