師走の雪模様!

大阪で空気がきれいな注文住宅 涼温な家を建てる美和工務店です。

 

師走も残りあとわずかとなりましたが、寒波の影響もあって近畿地方もとても寒い冬となりました。

そんな中、12/23に和歌山でリフォーム工事を計画されているお客様の家に、車で阪和道・高速道路にて向かっていたら、雪が舞い始め、岸和田の料金所付近ではかなり吹雪いてきました。

料金所の路肩に車を停めてお客様に降雪の状況を連絡して、その日の現地調査は取り止めていただき、来年に延期されることになりました。

恐々、車を走らせて貝塚インターを降りて、地道にて会社に引き返すことになりました。

ちょうどこの辺りは、大阪と和歌山の間にある和泉葛城山(標高858m)の山裾になります。

堺市の事務所では雪も降っていなかったのですが、山越えの手前付近になると吹雪いていたので、改めて冬山の気象変化の怖さを思い知りました。これからは帰省やスキーシーズンとなりますが、お車での道中は充分に気を付けていただきたいと思います。

 

また、12/24クリスマス・イブの日に堺市南区にて現在工事中の『涼温な家』の現場確認に行きました。

概ね内部の工事が完成して、外部は外構工事を行っていますが、寒い季節の外構工事も大変だと思います。

夏場でしたら、コンクリート・モルタルもすぐに硬化するのですが、冬はしばらく養生期間をおかないと固まりません。塗装もコーキングも中々乾きません。どうしても作業効率が悪くなります。

あと1か月も経てば工事も終わり、完成する予定です。

来年の1/28、29にはお客様のご厚意により、完成見学会を開催いたしますので、一番寒い季節の『涼温な家』の暖かさを体感していただきたいと思います。

それから、現場を後にして今年の10月に建物のお引渡しをさせていただきました堺市東区のお宅に、年末のご挨拶にお伺いしました。突然の訪問にもかかわらず、室内に招いていただき、コーヒーを飲みながら1時間ほどの楽しい談話の時間を過ごさせていただきました。

これまで住んでいた家とは違い、『涼温な家』は大変暖かくて過ごしやすく、奥様はあまり外出することがなくなり、ずっと家の中にいたいとおっしゃっていました。

改めて、『涼温な家』の住み心地のよさを聞くことができた、よい機会となりました。

 

来年もこの『涼温な家』を一人でも多くの方々にお届けできる良縁にめぐり合えるように、尽力をつくしていきたいと思います。

皆様もどうぞ、よいお年をお迎えください。

新築営業設計グループ 中薗