クロス下地パテ処理

2022/07/11(月) リフォームのこと

クロスをきれいに貼る為には、下地処理が肝心です。

新築の場合は、パテ処理をきちんと行うことでクロスはきれいに仕上がります。

 

しかしリフォームの場合は、クロスの裏紙が残り、不具合が起こる場合があります。

既存クロスに浮きが生じ、下地の石膏ボード紙までめくれてしまい、壁紙に段差ができてしまいます。

その段差をパテで治すわけですが、うまくいかないことが多いようです。

また、できるだけ既存クロスのジョイントと同じ位置に来ないように貼ると、あまり不具合は出なくなるようです。

天井クロスの貼り替えは、同じ位置にくる場合が多いので、そこは職人さんの腕の見せ所でしょう。

 

クロスの貼り替えリフォームは、何と言っても段差が目立ちにくい厚手のクロスを選ぶのが最良です。

リフォームをお考えの際には、ぜひ参考にしてください。

施工グループ 名田

1ページ (全84ページ中)