スタッフブログ

定期点検での再会!

秋晴れのよいお天気が続いており、新築現場も順調に工事が進捗しています。

昨日まで、朝晩の多少の寒さを堪えて、長袖カッターシャツで通勤していましたが、本日より上下スーツにネクタイに衣替えしました。

いつもと違って、気が引き締まる感じがするのが何故か不思議です。

今年の冬は、ラニーニャ現象の影響で寒くなりそうな予報です。

皆様も風邪をひかないようにご注意ください!

 

それから、昨日ですが、常務と二人で大阪市のN様邸まで定期点検にお伺いしました。

美和工務店では毎年2回、春と秋に分けて定期点検を実施させていただいています。

しかし、今年はコロナ渦の影響もあり、積極的な定期点検は避けて、どうしても各人で点検ができない等、必要とされる方のご要望により実施いたしました。

昨日お伺いしたのは建物お引き渡し後、5年程経った『涼温な家』です。

家に入るとすごく綺麗にお住まいいただいていたので驚いたのと同時に、家を大切にしていただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

今年の定期点検から特にメンテナンスをお勧めしていることがあります。

小屋裏等に設置されている涼温換気装置エアコンの内部には、抗菌剤(防菌・防カビ剤)が入っています。

これはエアコン内部のドレンパンの菌やカビを防ぐため、銀イオン含有物質が入ったものです。

ドレンパンには夏の冷房時に水が溜まりますので、冷房期を2回過ぎた頃に交換するのがよいかと思います。

取替方法はエアコン本体に表記しています。

まず、ドライバー、レンチ、スパナ等の工具で本体10㎝角程度の蓋の金具を5か所外します。

蓋を取り外し、エアコン内の抗菌剤を取り出します。

新しい抗菌剤を再度、元の位置に取付、蓋を閉めたら作業は終了です。

旧 → 新

この作業は一度、見て経験されないと少しわかりづらいかと思います。

 

この日もご主人にずっと見ていただきながら、抗菌剤の交換作業を行いました。

給排気グリル、フィルター等の清掃を終え、建物の不具合がないかチェックをしました。

私が床下に潜り、水漏れ・蟻道がないか確認をしました。

『涼温な家』は床下も汚れがなく綺麗なので大変、点検がしやすいです。

 

ご主人にも給排気グリル取付の作業をお手伝いいただき、ありがとうございました。

定期点検も終わり、N様ご夫婦と常務、私の4人でしばらく歓談させていただきました。

ご主人とはお引渡し以来の再会でしたので、少し懐かしいほのぼのとした気持ちで帰路につきました。


新築営業設計グループ 中薗

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ