スタッフブログ

気持ちが癒されました。(ナビと格闘しながら…)

2015/06/11(木) 日々のこと

 梅雨入り前に気晴らしと鋭気を養うために、和歌山紀三井寺に行って来ました。

 久しぶりの和歌山方面ですので、ナビを使うことにしました。出てきた推奨する案内は、阪和自動車道を使うルートでしたが、国道26号線を和歌山に向かっていけば行けることは承知していましたので、一般道優先に切り替えて案内をスタートさせました。泉佐野、泉南まではスムーズなナビの案内でしたが、阪南市に入るころから、バイパス26号線を進めば行けるはずのものが、なぜか岩出方面から、国道24号線へと誘い込むような案内となりました。それを無視し、バイパス26号線を突き進みました。みさき公園付近を通過した時は、何十年も前に行ったくらいの記憶しかありませんが、今は、どのようになっているのかなと、懐かしく思い起こされました。しばらくすると県境を越えて、和歌山に入りましたが、ナビは和歌山に入りましたとの音声がなく、静かな状態でした。何も言わないなあ…と思っていると、和歌山に入りましたとの音声が流れ、今時分かよと思い、車を進めていくとナビの案内図は道なき道の所を表示していました。ナビが5年前のものですので、新しく出来た道について行けないナビだったのです。仕方ありませんでした。

 ナビとの格闘が有りましたが、何とか目的地、紀三井寺につきました。紀三井寺は、西国観音霊場第二番札所救世観音宗総本山です。参拝のしおりを見ますと今から、千二百年四十年前近く前に、唐僧為光上人によって開かれたお寺との事です。まず本堂に行きお参りをした後、平成二十年五月に、新しく建てられた仏殿と大千手十一面観音菩薩様を拝観させて頂きました。この新しい千手十一面観音菩薩様は総漆塗金箔寄木立像で日本最大の観音菩薩との事です。観音様の大きさ、眩さに暫し圧倒され眺めていました。お顔をしばらく眺めていると、気持ちが少しながら癒されていく感じでした。手を合わせ「家内安全」と仕事の「無事・安全」をお願いしました。

 久しぶりのドライブと参拝、そしていい景色で心が癒され、鋭気を養うことが出来ました。6月のWAX清掃とゴキブリ駆除頑張って行きたいと思います。

               

               

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ