スタッフブログ

パトロール

2015/10/07(水) 日々のこと

ここ2・3日とても涼しくなり、肌寒く感じられる様になりました。

こんな時期、私は、山口百恵さんの(コスモスの歌)が脳裏をかすめます。 

嫁ぐ日が近くなり母子のしっとりとした様子が切なく唄われていてジワ~と涙が出てきます。肌寒さと心寂しさでこの季節には色んな事が思い出される秋の夜長です。

10月になって、初めての安全パトロールに出かけてきました。

大阪のど真ん中での解体工事です。家が密集している中での取り壊し作業、さすがの私もシートで囲まれた中に入る勇気は有りませんでした。

重機が2台入っての作業、私と同行してくれた川端さんが、中に入ってくれ、            ヘルメット着用、安全靴、シートの取付け方、KY表の確認、KY表とは、危険予知管理表の事でして、わが社では新築、リフォーム、企業関連すべての工事現場にKY表を掲げています。

 

作業に従事する業者さんにも今日一日作業項目並びに危険予知と思われる一言を指差呼称してもらい作業に取り掛かっています。

3階建てですので今月いっぱいは掛かるとのことです。防炎シートで四方が囲われ風が入ってこない状況の中で作業、夏の暑い時じゃ無くて良かったあ~と、心を撫で下ろす私でした。

ガードマンの方も涼しくなったので仕事が楽になりました。と動きも軽やかでした。

 

私達は家も事務所も”涼温な家“で建ててもらっています、その中での作業の為夏の暑い時も快適でした。現場で働いている社員には申し訳ない程です。

今、解体しているお宅も来春には2世帯住宅の”涼温な家”が完成する予定です、それまで現場レポートでゆっくり見て頂ければ幸いです。

                                    管理G近藤

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ