イベント報告

◆終了しました

20歳のリフォームグランフロント大阪へうきうきバスツアー

10月25日(土)梅田のグランフロントへリフォームのお客様15名様とともにバスツアーへ出かけてまいりました。グランフロントにあるパナソニックショールームを見学後、小龍包で有名なジョーズシャンハイニューヨークにてランチをし、パナソニックイベント会場にてハロウィンリース作りまたはお買い物を楽しむというツアー内容です。

今回お集まりの皆様は、ご夫婦、親子、お姑さんとお嫁さん、お友達のお二人組のご参加が多く、和気あいあいとした雰囲気でスタートしました。

 

グランフロントへ到着すると、パナソニックさん、協力業者さんのお出迎えがあり、ショールームまでご同行いただきました。
そして、ショールーム内では、やはりキッチンブースでのご見学が多く、PaPaPaシンクや収納量の多さに驚かれておられました。

見学後は、お楽しみのランチタイム。お店の前には長蛇の列があり、人気の高さを感じました。そして、出てきた小龍包は、あつあつ。豚とカニの二種類あり、個人的には豚に比べあっさり目のカニが美味しかったです。メインは、各々4種類をchoice。ふかひれそばは、これまたあつあつで、ふかひれも麺の量も多く、シンプルながらお腹いっぱいになりました。また、黒酢の酢豚は、厚切りの豚肉の中さつまいもやれんこんもあり食感も楽しめたようです。限定メニューの海鮮あんかけやきそばは、おおきなイカと分厚いほたての貝柱、えびと青梗菜と色とりどりで食欲のわきそうな一皿でした。

  

  

 

食後は、お買い物班とリース作りに分かれ、過ごしました。

リース作りは、堺市在住の先生に手ほどきを受けながら、1時間かけ取り組みました。
リースのどこに飾りをもってこようか??と考えていると、自然と無口になり没頭する班や、早目に仕上がった方とどんな感じに仕上がったかお話しながらの班、先生~助けて~と教えを乞う班もあったりと、にぎやかでした。
最後に全員仕上がったリースをお披露目すると、同じ材料なのに全く同じリースがなく、お客様から、「これは、リースで性格判断ができそうね!」というおもしろいご意見もありました。

そして、美和工務店へ戻り、一日のご感想を頂戴すると、
「今日は、100%満足よ」「こんなに楽しいなら、参加費をお支払いしてもいいわ」「美和工務店さんの心使いありがとうございます」「たのしいひとときをありがとう」
という、準備からの疲れも吹っ飛ぶ温かいお声を頂戴しました。
また別れ際にも、「次のイベントはいつなの?」というありがたいお声を頂戴しました。

こんなにも喜んで美和のイベントにご参加くださるお客様がいらっしゃるということは、美和工務店って幸せすぎるな~と思いました。

最後になりましたが、ご参加くださったお客様、またご一緒に遊びましょう。ありがとうございました。

また、協力業者さん、ご尽力くださり感謝申し上げます。ありがとうございました。

管理G 島袋

 

 

 

ページトップへ