施工実績

『涼温な家』 エリアでみる|すべて

ご先祖様の息吹を伝え継ぐ『涼温な家』

松原市 N様邸

建築中レポート

1.2015年04月15日
着工前
着工前

N様邸の工事がいよいよ始まります。
先祖代々住み継がれた土地であり、N様、N様ご家族の想いと思い出が、詰まっています。
お引渡しまで、心を込めて施工させていただきます。
N様、どうぞ宜しくお願いいたします。

2.2015年05月09日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

お家を建てられた後も、少しでも懐かしんで頂けたら。
そう思い、美和工務店ではお写真を撮っています。
こちらは、N様邸の和室です。

3.2015年05月09日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

こちらは、装飾瓦です。
現在では、このような装飾はなかなか、見る事が出来ないかもしれません。
丁寧に降ろしていきます。
瓦にも、お母様の想いが込められています。一つずつ大切に・・・

4.2015年05月09日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

素敵な装飾の施された欄間を取り外しました。
とても、美しく思わず見とれてしまいます。

5.2015年05月09日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

N様のおじい様、お父様の想いのこもった品を一つずつ丁寧に、取り外していきます。
お施主様と同じ気持ちで、職人の一人一人が携わり、進められていきます。

6.2015年05月11日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

いよいよ、本格的な解体作業へ入ります。
N様のお母様のお話をお聞きし、胸が熱くなります。

7.2015年05月11日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

こちらは、玄関土間の『梁』です。
美しく、風格と威厳を感じる大きな梁は、見る人を魅了します。
こちらの『梁』は、『涼温な家』な家へ、親から子、子から孫へ、ご先祖様の想いと同様に受け継がれていきます。

8.2015年05月14日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

こちらは『鬼瓦』です。
ご先祖様の息吹を感じる大切な『鬼瓦』も『涼温な家』へ。

9.2015年05月14日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

室内の解体も始まりました。
大切な部分に、細心の注意を払い養生が施されていきます。
そして美和の自慢の職人が、一つ一つ丁寧に、職人の厳しい目をもって解体をしていきます。

10.2015年05月18日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

重機を使い、大きな梁を生け取りしました。
丁寧に生け取りされた梁は、大切に保管し新しい『涼温な家』で歴史を刻みます。

11.2015年05月18日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

古材の積み込み作業が完了しました。
今から、保管先に搬送します。

12.2015年05月23日
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~
古き良きものを『涼温の家』へ ~解体~

解体が完了し、整地が行われました。
N様、ご家族様の想いを大切に、工事を始めて参ります。

13.2015年06月25日
仮囲い
仮囲い

仮囲いが設けられtました。
6月28日には、地鎮祭が行われ、7月1日よりいよいよ着工に入ります。
施工関係者一同、気が引き締まります。
N様、どうぞ宜しくお願いいたします。

14.2015年06月28日
地鎮祭
地鎮祭

工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈って、N様邸の地鎮祭が執り行われました。

15.2015年07月03日
掘り方 ~着工~
掘り方 ~着工~

梅雨の中休みの良き日、基礎を作るため、地盤を掘削する作業が行われました。

16.2015年07月04日
地業 ~着工~
地業 ~着工~

基礎割栗を敷き詰め、転圧し、防湿シートを敷きました。

17.2015年07月07日
基礎工事
基礎工事

【基礎工事】
基礎の外周に沿って見えるのが、環境に優しくシロアリに強い断熱材《ミラポリカ》です。
参考記事:環境にやさしくシロアリに強い美和の家

18.2015年07月08日
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~

俣野大工が《のみ研ぎ》の様子を撮らせて頂きました。
腕の良い職人さんは、やはり道具も大切にされているのですね(*^_^*)

19.2015年07月08日
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~

N様邸の想いに共感してくださり、ご協力くださった皆さんです。
古き良きものを『涼温な家』へ受け継ぐ。ご先祖様の想いを子供たちにも、その熱い思いに応えたい!高い技術力と経験、感性、すべてを網羅していなければ出来ません。
業者さんや人にも恵まれている。そこも美和工務店の強みの一つです。

20.2015年07月08日
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~
古き良きものを『涼温の家』へ ~釘仕舞い~

2014年11月13日のブログでも紹介させて頂いたN様の玄関に使われていた2尺角(60cm×60cm)の松の梁の《釘仕舞い》が行われました。
俣野大工に隣に並んでもらいました。
とても大きく、迫力のある梁を一本一本、常務の近藤が手洗をし、送り出しました。
紹介記事:①古民家再生・涼温な家への挑戦!!
②ご先祖様の息吹を伝え継ぐ『涼温な家』 パート2
③古いものを生かす

21.2015年07月10日
配筋検査
配筋検査

住宅保証機構が行う基礎配筋検査が行われました。
問題なく、合格です。
7/14(火)には、社長、設計者、業者さん立ち合いのもと、社内検査も行われます。

22.2015年07月10日
基礎工事
基礎工事

【基礎工事】
基礎は、地中梁方式のベタ基礎です。鉄筋をダブル配筋していきます。
地震や台風などの衝撃、地盤沈下に有効です。

23.2015年07月14日
配筋工事
配筋工事

曲げやせん断に対してより効果を発揮する地中梁を建物荷重のかかる所に設置します。200mmピッチで格子状に、上下ダブルで配筋をしていきます。

24.2015年07月14日
社内配筋検査
社内配筋検査

社長、設計担当者、業者による、社内配筋検査が行われました。

25.2015年07月21日
基礎工事
基礎工事

床下の環境は、家にとって需要です。空気のよどまない、布基礎で仕切らない丈夫で綺麗な基礎です。

26.2015年07月28日
基礎工事 
基礎工事 

【基礎工事 完成】
基礎断熱材には、白蟻の浸食しない断熱材(ミラポリカ)を使用しています。
脱枠後は、補修をして保護材を塗っていきます。

27.2015年07月31日
土台敷き
土台敷き

【土台敷き】
基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業が行われました。

28.2015年08月01日
土台敷き
土台敷き

【土台敷き 2日目】
土台敷き 2日目の様子です。

29.2015年08月01日
古材の到着
古材の到着

N様、N様のご家族にとって思い入れの強い、先祖代々から受け継がれてきた『梁』が、到着しました。
新しい家で新たな時間と家族の思い出を刻み始めます。
参照記事:
古民家再生・涼温な家への挑戦!!
ご先祖様の息吹を伝え継ぐ『涼温な家』 パート2
古いものを生かす

30.2015年08月03日
上棟
上棟

【上棟】
棟上げが始まりました。大きなクレーンで材を持ち上げ、大工が組んで行きます。

31.2015年08月04日
古き良きものを『涼温の家』へ ~上棟~
古き良きものを『涼温の家』へ ~上棟~

美しく、風格と威厳を感じる大きな梁が、新しい『涼温な家』へ設置されました。
これからも同様に、N様、N様ご家族と大切な時間を刻み続けます。

32.2015年08月08日
上棟式
上棟式

四隅の柱に酒をまきます。
ハウスメーカーさんでは、上棟式をされる事も少ないそうですが、お家づくりをされる中で、お施主様にとっては、一つ一つが大切な思い出です。
大切にしていきたいですよね。
N様、上棟おめでとうございます。

33.2015年08月08日
上棟式
上棟式

本日は、N様邸の上棟式です。
上棟式は、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式です。

34.2015年08月11日
屋根工事
屋根工事

屋根の断熱材が貼られました。
美和の造る『涼温な家』の屋根断熱は二層貼りです。ジョイント部分には、気密テープが貼られます。

35.2015年08月11日
屋根工事
屋根工事

N様邸の屋根工事が始まりました。
続いて、屋根の断熱材が貼られていきます。

36.2015年08月12日
外壁下地工事
外壁下地工事

外壁下地工事が行われました。
木を斜め45度に貼る《斜め貼り》と、中央に写る緑のプレート《ガセットプレート》で、想定外を想定した耐力を持つTIP構法を採用しています。
TIP高耐力仕様の強度は、公庫標準仕様の4倍を上回ります。

37.2015年08月22日
TIP構法
TIP構法

【TIP構法】
下地板を斜め45度に張る事によって、耐震性能が増大するほか復元性が大きくなります。
斜め張りは、横揺れだけでなく縦揺れにも大きな効力を発揮します。
地震に万全の備え・TIP構法

38.2015年08月22日
断熱工事
断熱工事

一層目の断熱材が貼られました。

39.2015年08月24日
中間検査
中間検査

本日、N様邸の中間検査が行われました。

40.2015年08月27日
屋根 土台仕舞い
屋根 土台仕舞い

ふと、窓の外をみると職人さんが、屋根の土台仕舞いをされていました。
外壁とのイメージを合わせた瓦も到着し、いよいよ屋根に瓦が施工されます。

41.2015年08月27日
壁断熱
壁断熱

【壁断熱】
今日も残暑が厳しいですが、断熱材の貼られた屋内は少しひんやりとし、涼しいんですよ(*^_^*)
壁の断熱材が貼られました。黒いテープは気密テープです。

42.2015年08月28日
ダブル断熱
ダブル断熱

【ダブル断熱】
屋根の裏側に高性能グラスウールが貼り付けられていきます。
屋根断熱では1層目には30mm、2層目には40mmの断熱材を使用しています。
ここにも『住み心地』の質をあげるポイントがあります。

43.2015年08月28日
屋根工事
屋根工事

外壁材とオーディネートされ選ばれた、屋根材が一枚一枚施工されていきます。

44.2015年08月29日
屋根工事
屋根工事

N様邸では、コロニアルグラッサを採用いたしました。
屋根の表面温度と屋根裏温度を下げて室内の温度低下にも有効な商品です。

45.2015年08月31日
気密測定
気密測定

【気密測定】
一層目断熱工事が完了しているので気密測定を実施しました。
C値=0.3㎝2/㎡という素晴らしい結果となりました。

46.2015年09月13日
『涼温な家』構造見学会
『涼温な家』構造見学会

お施主様のご厚意により、9/12.13(土・日)に『涼温な家』構造見学会が開催させました。
一歩入ると、香る『木の香り』。大切な家族を守るお家の、基礎・構造等くまなくご覧頂きました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
開催を快くお受けくださいましたN様、ありがとうございました。
心より、感謝申し上げます。
イベント報告:9/12・13(土・日):『涼温な家』構造見学会が開催されました。

47.2015年09月14日
センターダクト
センターダクト

【センターダクト】
『涼温な家』の要部、センターダクトが設置されました。
構造体の内部も換気するので、結露やカビ、腐朽菌の発生する危険が少なく、耐震性が劣化せず、家が長持ちします。
詳しくはこちら⇒『涼温な家』とは

48.2015年10月03日
屋根工事
屋根工事

屋根工事が完了しました。
日本家屋の威厳と現代住宅のシャープさが融合し、風格のある堂々とした佇まいにウットリしてしまいます。

49.2015年10月09日
内部下地造作
内部下地造作

本日は、N様邸の床柱を造る作業が行われました。
N様邸は本壁和室『真壁』の和室であり、大工棟梁俣野さんの職人技が織りなす造作は、圧巻でした。
和室からの現場レポートはまだまだ続きます。

50.2015年10月09日
外壁工事
外壁工事

外壁工事が完了しました。

51.2015年10月14日
内部下地造作
内部下地造作

【和室仕上げ工事】
地袋の枠が取り付けられました。

52.2015年10月14日
内部下地造作
内部下地造作

【和室仕上げ工事】
こちらは『貝ノ口』です。
真ん中に見える文様も全て大工さんの手作業で行われます。

53.2015年10月14日
内部下地造作
内部下地造作

【和室仕上げ工事】
雛留(ひなどめ)
長押×床柱の納まりです。
大工さんの憧れであり、雛留を出来る職人さんは少なく、テクニックならびにセンスと経験を求められる大工仕事です。
そして、このような綺麗な仕舞いは、昨今では中々見る事が難しいかもしれません。

54.2015年10月14日
内部下地造作
内部下地造作

【和室仕上げ工事】
欄間の納まりです。
少し、斜めになっているのが、見て確認いただけますでしょうか?
ここには、実は、秘密があるんです。

55.2015年10月14日
内部下地造作
内部下地造作

【和室仕上げ工事】
先ほどの欄間の仕上げの秘密は、斜めにはめ込んで行く為に造られていたものでした(^^)
こちらの《彫刻欄間》は、古材再生です。
ご先祖様に伊吹を伝え継ぐ『涼温な家』のタイトルにもあるように、N様、ご家族様にとって思い入れのある古材を使用し、仕上げて参ります。

56.2015年10月15日
内部下地造作
内部下地造作

【キッチンの搬入】
N様邸のキッチンが搬入されました。
清潔感のある明るいホワイトが、とても素敵です。
メーカー:クリナップ クリンレディ
カラー:フロウホワイト
コンロ色:レッド

57.2015年10月17日
内部下地造作工事
内部下地造作工事

【2階 古材の使用】
2階のこちらのお部屋の天井には、以前住まわれていたお家で使われていた材を使用し、仕上げています。建具についても、腕のある職人さんが色合わせをし、仕上げています。

58.2015年10月21日
内部下地工事
内部下地工事

【和室】
床の間の土台が完成しました。
柱の1本1本が、美しく洗練されたものを使用しています。
家族、ご親戚の集まりの多いN様邸では、気品のある美しい和室に仕上げています。

59.2015年11月05日
気密測定
気密測定

2回目の気密測定が行われました。
数値はC=0.39でした。

60.2015年11月06日
床下清掃
床下清掃

床下清掃を行いました。
内部工事時の削りかす等を清掃し、綺麗にしました。
弊社の体感ハウスへご来場頂いたかたは、ご存知かもしれませんが、美和のつくる『涼温な家』は床下まで綺麗で空気のよどみがありません。
結果、シロアリの住めない環境をつくり出し、躯体の強さをより強化されていくのです。

61.2015年11月11日
社内完了検査
社内完了検査

社長・常務・設計者・業者が集まり、社内検査が行われました。
プロそれぞれの、厳しい目で、チェックをしていきます。

62.2015年11月11日
社内完了検査
社内完了検査

【和室】

63.2015年11月11日
社内完了検査
社内完了検査

【2階】

64.2015年11月11日
社内検査
社内検査

【脱衣室】

65.2015年11月11日
社内完了検査
社内完了検査

【小屋裏機械室】

66.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

N様邸のお引渡しが行われました。
ご先祖様の息吹を伝え継ぐ『涼温な家』、N様とN様のご家族様の想いが詰まった心のこもったお家が完成いたしました。
N様 おめでとうございます!!これからも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

67.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

2階 書斎スペース
天井には古材を使い、深みのあるお色は趣があり深みのある空間をつくり出します。

68.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

2階 洋室
お部屋に入ると、明るく奥行のある解放感のあるお部屋へ。廊下に面している建具・室内のクローゼットの扉カラーを替える事により室内は明るく開放感があり、廊下側はダークブラウンで統一しすっきり統一感のある空間へと仕上がりました。

69.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

こちらは、キッチン前壁にあるスクエアの小窓です。
小さな遊び心が注文住宅ならではの楽しみでもありますね。

70.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

1階 和室

71.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

古材を使用して、玄関収納周りをコーディネートしました。

72.2015年11月28日
N様邸 お引渡し
N様邸 お引渡し

リモコンスペースも兼ね備えたニッチスペース
アクセントクロスを使用し、和の雰囲気がグッと高まりました。

73.2016年02月25日
美和の家 100選
美和の家 100選

松原市 N様邸はフォトギャラリーでもご覧いただけます。
松原市 N様邸

『涼温な家』 エリアでみる - すべて にある

その他の施工実績

ページトップへ