13、大体の目安として、築後何年ぐらいでリフォームや機器の取替は必要ですか?

A:外壁・屋根・住宅設備機器・内装等また使用材料によっても異なります。

以下、おおまかな目安をお答えします。

外壁(窯業サイディング・モルタル・ALC板)は7年~8年くらいで塗膜(防水性)が薄くなってきます。

また、つなぎ目のコーキングなどが亀裂・劣化している場合もあります。

屋根は10年~15年ごとに塗装。※材料により異なります。

給湯器は8年~10年ごと

キッチン・浴室・洗面・トイレなどの住宅設備機器は10年~15年ごと

ビニールクロス・カーペット・フローリングの張替は10年~15年ごと

リフォームしたい|リフォームQ&A

ページトップへ