住み心地感想

エリアでみる|すべて

趣味とプライベートな時間を楽しむ二世帯の『涼温な家』

大阪市 T様邸 注文住宅


  • 家づくりのきっかけ

以前住んでいたアパートが手狭になったきた事と、両親の土地もありましたし、妻が妊娠し子どもを育てる上で住環境を整えたかったのがきっかけです。

 

  • 『涼温な家』を知るきっかけ

図書館で借りた本の中にあった、松井修三氏の著書を読んだのがきっかけです。

家づくりを始めるにあたって基礎的な部分を勉強をしようと思い、構造や断熱に関する本を読んでいた中で、たまたま見つけた「いい家が欲しい」を読み、『涼温な家』を知りました。

「こんな家があるんだ!」とセミナーにも参加しました!

 

  • 住んでみての感想

おかげさまで快適に過ごしております。

家全体を常に快適な温度帯にできるのはもちろんですが、それ以前にこのコロナ禍で換気のために窓を開閉したりする手間が無いことは、ものぐさな私にとってすごくメリットでした。

引越しをしてから、ほとんど窓を開けていないのに、空気がよどんでいない空間。

改めて換気の大切さを感じ、心地良さを実感しています!

 

  • 以前の住まいとの比較

以前住んでいたアパートは新築だったのですが、真冬の朝は室温が9℃を下回り、真夏は帰宅時に37℃を超えることもしばしばでした。娘が生まれたばかりの時期で、体調を崩さないように真夏や真冬はエアコンを常時回している状態で電気代も嵩んでいました。

 

『涼温な家』は、冬の時期に暖房を消して就寝しても、起床時に室温が17℃(外気温はだいたい3℃)を下回ったことがありません。朝もひんやりしないので、外に出て「こんなに寒かったのか!」びっくりする事も(笑)

 

夏はまだ経験していませんが、現在までエアコンをつけずに室温は17℃23℃の温度帯になってます。

電気代も面積が以前の住まいの倍以上になっているにも関わらず、現在の方が安く済んでいます。

 

  • 住んでみて気づいたこと

娘が一歳を過ぎて歩き回るようになり、靴下も履かずに家の中をぐるぐる走り回っています。

そういった事ができるのも居室間の温度差がない『涼温な家』だからだと、住み始めて実感しました。

また、キッチンから洗面につながる動線、回遊できる間取りはすごく良かったなと、気に入っています。

昨今のコロナ禍で家族の在宅時間が増えましたが、あらためて『涼温な家』を選んで良かったと思います。

夏を迎えるのが楽しみです。

 

  • 美和工務店を選んだ理由

いろいろなハウスメーカーや工務店を見させて頂きましたが、注文住宅でも制約があったり、オーバースペックでは?と思うような設備に納得できなかったり・・・

周りには、大きなメーカーの方が安心では?!という意見もありました。

そんな中、美和工務店さんが社風として一番実直な印象を受けました。

こちらが質問しても過不足なく答えてくださり、自社の得手不得手を包み隠さず説明する姿勢は好印象でした。

不安なことや質問等、その場ですぐに一級建築士から回答が得られるというのも、良かったです。

 

要所では、必ず社長(現会長)が立ち会うようにしている点も安心でした。

見学会に参加した時のことですが、会場の駐車場で(ホームページで見た社長だ!)と思い・・・

社長が直々に出迎えてくれるんだ!と、少しビックリしました!(笑)

 

  • これから『涼温な家』をお考えのお客様にひとこと

ホームページで住み心地感想などを見ていると、『涼温な家』を建てられた方の年齢層が高いイメージがあるのですが・・・

ストレスフリーな子育てにも貢献する家だと思います!

予算もあるとは思いますが、子育て世代にもぜひオススメしたい!

 

リフォームにもしているんですよね?!

今後のメンテナンス、将来のリフォームもよろしくお願いします!(笑)

T様こちらこそ、末永くよろしくお願い致します。

 

T様邸【建築中の様子】はこちら

 

エリアでみる - すべて にある

その他の住み心地感想

ページトップへ