ページトップへ

ブログ

美和工務店の「涼温な家」にとって風量測定は、とても重要な工程です。

建物のほぼ中央に設けられているセンタ-ダクトよりどのくらいの給気風量が出ているか、又天井に設けられた排気口よりどのくらい排気できているかを調べます。

給気口には予め、開口率が設定されています。以下の写真の左下の数字が設定されている開口率です。

以下の写真のように、給気口に風量測定器を設置して、換気設備からの風量を1ヶ所毎に測定していきます。

引き続き天井排気口の風量も測定します。

様々な条件で風量が初期計画と異なることがあります。その場合は初期想定の給気口の開口率を調整することにより、家中まんべんなく、夏なら涼しい空気が、冬なら暖かい空気が、行き渡る様に調整します。

このようにして美和工務店の「涼温な家」造りは、細心かつ測定数値に基づいて計画な快適住まい造りを行っています。

施工グループ:松本

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全41ページ中)