ページトップへ

ブログ

桜も満開となり、あちこちで綺麗な桜の写真を撮影する人達を沢山見かけます。

大阪の春を彩る風物詩である造幣局の「桜の通り抜け」も本日より約一週間の17日まで一般公開となります。今年は一部の品種の開花が遅く今週末が一番の見ごろになるとの事。

私も毎年心待ちにしているイベントのひとつで今年は夜桜を楽しみたいと思っています。

 

先週末は一足先に自宅の近くの狭山池の遊歩道にて子供と小さな花見を楽しみました。

 

 

さて、現在私が担当させて頂いておりますS様邸リフォーム工事も順調に中盤を迎えております。

確かにこの季節は雨も少なく、現場管理の私達としても工程が順調に進み、作業を行う職人さん達も暖かく気持ちのいい仕事が出来るのかもしれません。

弊社ホームページ内の「リフォームで失敗しないために」にも掲載があります様に、リフォーム工事は現場の状態を正確に把握する力と適切な対処法を提案する力が非常に重要なポイントです。

私も正確にお客様に現状をお伝えする事をいつも心掛けております。

 

今回現場では間取り変更や断熱工事の解体に伴い、補強梁や鋼製火打、筋違端部補強等の耐震工事が施工されました。

リフォーム工事を行うと家が強くなる様なイメージがありますが、実際はそうではありません。

適切な部分に適正な施工を行うことにより初めて強度のあるリフォームとなるのです。

 

 

 

強度を必要とする部分の殆どは、天井の裏や壁の中に隠れてしまい見えなくなってしまいがちです。見えなくなる部分だからこそしっかりとした施工が必要なのです。

 

現場お引渡しの日に喜んで頂ける様、最後まで正直に現場に向き合いたいと思います。

 

リフォームの春という事もあり、お客様にとっても工事が行いやすい時期となりました。

「暖かくなったら、お願いしますね。」とお話を頂いていたお客様の工事も始まります。

 

ひとりひとりのお客様との出会いを大切にこの春を楽しもうと感じています。

 

施工グループ 菊井 健太郎

まずは、お気軽に資料請求ください。

失敗しないお家づくりに役立つ資料請求はこちらから

 

 


 \美和工務店公式Facebookページができました/
みなさまのいいね♪フォローをお待ちしています。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全27ページ中)