ページトップへ

ブログ

 

10月もあと3日。そして、31日にはハロウィンがやってきます。

日本でも近年、一大イベントの仲間入りをするぐらいの大盛り上がりで

今年はどんな仮装の方を見かけるのだろうと私もワクワクしています。

 

そして皆さん♪

宿泊体感ハウスが併設している事務所もハロウィン仕様ですよ♪

可愛い親子カボチャのランタンがお出迎えしています。

ぜひぜひハロウィンの気分を味わいに来てくださいね

昨日、八尾市のT様・M様邸の社内配筋検査を行いました。

美和の家では、必ず社長・設計者・施工業者で配筋の検査を行っております。

 

入社し、初めて美和の家の基礎の配筋を見たとき、最初に驚いたのが鉄筋の多さ!

2階建のお家でここまでするのかとビックリしたのを思い出しました。

 

美和の家の魅力【基礎】をご紹介

基礎は『一体打ち』

通常は「底盤」と「立ち上がり」の部分を2回に分けて打つコンクリートですが

それを一気に打設することで、打ち継ぎ目を無くし、

水や湿気の侵入、シロアリやカビの被害などから建物を守ります。

見るからに大変な作業。一体打ちはやはり高度な技術が必要のようで

熟練の職人さんが作業を行ってくださっています。

 

空気のよどみをなくす「円柱基礎」

床下を仕切らない丸い基礎は、空気のよどみをなくし

きれいな空気の流れを保ちます。

地中梁方式による一体打ちベタ基礎地中梁方式による一体打ちベタ基礎

 

シロアリに強く、体に優しい「ミラポリカフォーム」

従来のシロアリ対策は薬剤処理がほとんど。

シロアリが死んでしまうほどの薬剤…はたして人には影響がないのか?そんなわけはありません。

美和の家では薬剤を使わない物理的なシロアリ対策として「防蟻性断熱材(ミラポリカフォーム)」を

基礎断熱材として使っています。

継ぎ目に特殊加工  継ぎ目に特殊加工

↑↑左写真の白い板のものがそのシロアリ対策の断熱材。

コンクリートを打設する前に据えています。

 

基礎だけでもまだまだ魅力はいっぱいあります。

全てを書きたいのですが、実際お話を聞いて頂くほうがわかりやすい!

 

そこで皆さん!朗報です!

11月にイベントがございます

「美和の造る 涼温な家勉強会」

建ててから後悔するその前に、知らなければならない『家づくり』の知識。

そして、気になる坪単価についても、お話します。

日時:11月15日(日) 

   13:00~15:00

会場:美和工務店 宿泊体感ハウス

講師:美和工務店 代表取締役社長 近藤正隆 

参加費用:無料

定員:10名様  

※ご参加につきましては完全予約制となっております。

会場の都合により、定員に達し次第、締め切らせて頂きます。

 

少しでも「美和の造る 涼温な家」に興味を持って頂いた方

ぜひぜひご参加お待ちしております

ご予約・詳細はこちらへ→「美和の造る 涼温な家勉強会」

記事一覧 | 2015年10月