ページトップへ
体感ハウス「見学ノススメ」

体感ハウス「見学ノススメ」

成功に結びつく見学のための3か条

1.頭と心と体が納得するまで確かめましょう

体感ハウスは「いい家」シリーズをお読みになり、その考え方に共鳴してくださった方々に、今度は実際に「いい家」の住み心地を体感していただくための建物です。頭では理解していても、心と体が納得しなければなかなか次の一歩は踏み出せないもの。どうぞゆっくりと時間をかけて五感で確かめてみてください。

 

体感ハウス「涼温な家」外観

体感ハウス「涼温な家」外観

 

2.人となりも厳しくチェック!

人となりも厳しくチェック

 

見学するのは家だけではありません。美和工務店との相性もよく見極めてください。住み心地を確かめる体感ハウスの見学は、普通のモデルハウス見学よりもずっと長い時間がかかります。その間ずっと着飾った自分ではいられませんから、私たちも初めからありのままの姿をお見せいたします。人として信用できるかどうか、存分にお確かめください。

 

3.比べましょう

大阪府には美和以外にもいい家をつくる会の会員工務店があります。体感ハウスがある場合は、そちらにもいらっしゃることをおすすめします。私たちはライバルではありますが、同時に「住まいとは幸せの器である」という、松井修三会長の信念に共感した同士でもあります。お客様にとっての選択肢は多い方が良いと考えます。それでもやっぱり美和さんが好き、と言っていただければこれほど嬉しいことはありませんが。

体感ハウス「涼温な家」の見学を申し込む

 

比べましょう

 

美和の体感ハウス・見学ポイント

大人の家にふさわしいデザイン

体感ハウスは社長夫妻の自宅でもあります。年齢的にも少し上の世代なので、何度も内装や家具を替えるのはむしろ面倒。そのため少し値は張っても飽きの来ない、上質の物を揃えています。造作家具やオーダーカーテンなどが多いのも特徴です。インテリアの参考になさってください。

大人の家にふさわしいデザイン

大人の家にふさわしいデザイン


普段目に見えない床下と壁の中は必見

床下の様子と、TIP構法で斜めに板が張られた壁内部をご覧いただけるようにしています。
床下にゴミやホコリが入り込まず、温度・湿度も室内とほとんど同じであることをご確認ください。

普段目に見えない床下と壁の中は必見

普段目に見えない床下と壁の中は必見


小屋裏の機械室・センターダクト・給排気口

話で聞くと大層かもしれませんが、見ていただければシンプルでわかりやすい仕組みであることをご理解いただけると思います。お手入れも実際に行っている主婦の立場から、ありのままを申し上げますので、遠慮なく何でもお尋ねください。


バリアフリー

大きな吹き抜けや間仕切りのない部屋など、温度差がほとんどない「いい家」だからこそ実現できる空間デザインをお確かめ下さい。また将来のことを考えて、上り下りしやすい階段の踏み板や引き戸の採用、エレベーターの設置といったご提案も体感ハウスには盛り込まれています。

バリアフリー

バリアフリー


本格和室

「やはり和室が落ち着く」「畳の部屋がほしい」。若い方でもそうおっしゃる方が増えています。そして「どうせなら柱を現しにした伝統的な本格和室が欲しい」という方も、結構いらっしゃいます。そういうお客様は、どうぞ美和の匠が腕によりをかけたこの和室をご覧ください。

 

本格和室


社長夫妻

高校時代からの純愛を貫いた社長夫妻。互いになくてはならない良きパートナーです。性格はかなり正反対?ですが、家づくりにかける情熱、お客様の立場で物を考える気持ちは二人ともに強いものがあります。たとえご縁がなかったとしても、お客様が良い家を建てられることを心から願う二人です。どうぞ何でもお尋ねください。

社長夫妻

社長夫妻

体感ハウス「涼温な家」の見学を申し込む

体感ハウス「涼温な家」についてもっと知りたい

宿泊体感ハウス「涼温な家」について知りたい