スタッフブログ

コロナ対策と住み心地

2020/12/09(水) 涼温な家

朝夕は、少し冷えて来て、朝起きるのが辛くなってきました。

 

庭の桜も紅葉が終わり、黄色い葉が少し残っているだけです。

この葉っぱもあと数日で落ち葉と成るでしょう・・・?

何と寂しい限りです。

 

ここの所、お客様が体感ハウスへお越し頂く機会が増えております。

今まではコロナ騒ぎもありまして、少々足が遠のき控え気味でした。

 

設計と営業の女性でお話を伺いながら、現在お住まいの家と『涼温な家』との違いを感じて頂き、美和の家、つまりは『涼温な家』の仕組みについてご説明をさせて頂いて居ります。

 

コロナ禍という事もあり、加湿器をいつもより早く稼働させています。

昨年までは、1階のみで2台設置していました。

今年は1階に1台、2階に1台設置してみたところ、意外に効果ありです。

1階


2階

 

と言うのが、吹き抜けを利用して暖められた空気は、上昇すると同時に冷たい空気は下りてくるという対流が起きて寒さを感じていました。

夏も同じで、温かい空気は上に上がり吹き抜けから冷たい空気が下りてきて、とても心地いいリビングになります。

 

2階に設置した加湿器からの蒸気が1階へ下りてくることで、リビング・ダイニングの湿度がうまく調整出来ているように感じています。

 

まだ寒く成るのはこれからです。

色んな所に加湿器を移動しながら、コロナ対策と住み心地を極めていきたいと思っております。


管理グループ 近藤

記事一覧

1ページ (全62ページ中)

ページトップへ