スタッフブログ

正直という工法で建てる家

2021/05/25(火) 新築のこと

5月も下旬になり、早くも梅雨に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ジメジメした日が続きますが、現場でも職人さん達に熱中症には十分に気を付けてもらっております。

 

現在の進行物件では断熱工事が終わりに近づき、気密測定を行う予定です。

職人さんの手作業により断熱材を貼り、継ぎ目に気密テープを貼り気密を保ちます。

気密テープの貼り方が雑であったり、未施工部分があったりすると、測定時に異常がわかります。

正直に施工すると、その結果がはっきりとあらわれます。

断熱工事が終わり外壁工事が始まると、気密不良に気付いても処置が大変困難になります。


TIP構法


断熱材・気密テープ


気密測定

 

気密測定が終わる頃には工事全体の約半分が完了。

内部も造作工事に入っていきます。

現場で、竣工を楽しみにされている御施主様の笑顔が見られると、職人さん達も笑顔になります。

 

だんだん夏の暑い季節になってきますが、事故や災害が起こらない様、安全対策、健康管理には十分注意したいと思います。

 


施工グループ 永野

記事一覧

1ページ (全64ページ中)

ページトップへ