スタッフブログ

クラシックを聴きに行って来ました!

2015/02/10(火) 日々のこと

 2月1日 大阪市内ザ・シンフォニーホールで開催された「三代澤康司のドッキリ!ハッキリ!クラシックです♪」に行って来ました。タイトルは大人のためのロシア音楽入門~北の大地に眠る美しきロマン~とロマンチックなタイトルでした。会場は音楽鑑賞専門の劇場ですので臨場感は抜群でした。 クラッシックを聴く機会を得ましたのは、妻がラジオ放送でコンサート案内を知り、たまにクラッシクを聞くのも良いだろうという事で、申し込んでくれました。

 演奏は大阪交響楽団、指揮は寺岡清高さんでした。第1部が6曲、第2部が5曲で11曲ほどありました。曲名の中には白鳥の湖、ロミオとジュリエットのような聞きなれた音楽もありました。三代澤康司のさわやかなトークで始まりました。開演前に妻が私に「きっと途中で眠くなるでしょうね」と言われていたので、頑張って聴かなくてはと思いました。

 演奏が始まり、生演奏の素晴らしさに徐々にクラシックの世界に引き込まれていきました。特に、剣の舞、組曲「展覧会の絵」の打楽器の迫力、酒井有紗さんの演奏する「ピアニ協奏曲」は素晴らしく居眠りどころではありませんでした。反対に、白鳥の湖はバイオリン演奏の調べに、気も心も穏やかになり夢心地のような感覚でした。(後で、妻から眠っていたでしょうと言われました。この時かもしれませんが、私にとっては心地良い時間でした)久しぶりのクラシックでしたが、生演奏の素晴らしに、暫し寒さを忘れて、熱い気持ちのひと時を過ごすことが出来ました。また、機会があれば聴きに行きたいと思います。妻に感謝です!

     

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ