天窓(トップライト)取り替えで一安心

2022/06/14(火) リフォームのこと

お客様から「天窓付近から雨漏れがある。見てもらいたい。」とご連絡があり、現場を確認させていただきました。

 

屋根が6寸勾配であることから、梯子では少し不十分でしたが、現状の確認ができました。

天窓周りの瓦には破損もなく、水切り等も特に問題ありませんでしたが、枠廻りに雨が滲んだ跡があり、場所が天窓だけに速やかな修理が必要と思われました。

築18年とのことで、天窓そのものにも経年劣化があり、ガラス取り付けパッキンの劣化も見られ、そのあたりから雨水が侵入しているようでしたので、取り替えが必要だと判断いたしました。

 

まずは、屋根勾配が急なため、安全に作業できるよう足場組み工事を行います。

年数が経っている瓦ですので、瓦職人さんは慎重に既存瓦及び水切り取り除きました。

施工前


瓦撤去

つぎに、大工さんが既設トップライトを取り外し、新しいトップライトの取り付けを行います。

新しいトップライトは在来寸法に基づき購入しているものの、寸法は大丈夫かなと少し不安がありましたが、何とか納まりホッとしました。


トップライト取り付け

 

室内からみても、窓枠が壁色と同じ白色になり明るい印象になりました。

室内側

これで雨漏れの心配もなくなり、お客様もホッとされていることと思います。

施工グループ 川端

1ページ (全78ページ中)