スタッフブログ

屋根改修工事

永野 自己紹介へ
2020/03/09(月) リフォームのこと

昨年12月着工しました、屋根改修工事が完了しました。

2018年の台風21号の被害で、応急工事はすでに終えていましたが、老朽化もあり、カバー工法にてアルスター鋼板を葺くことになりました。

 

屋根の大きさは72.6m×62mで約4500㎡あり、高さも12.5mある倉庫です。

片面の長さが30m以上あり、屋根の材料を運搬する事ができないので、現場成型を行いました。

成型状況①

成型状況②

1枚の屋根材を持つには約10人必要で、成型された材料を数枚重ね、レッカーで荷上げし、屋根上でも約10人が待ち受けで運びます。

1日36名の職人(業者)さん、2日間で材料の荷上げが完了しました。

荷上げ状況

その他の日も、10人くらいで約3ヶ月弱の工期で工事を終えました。

施工前

施工後

 

私自身20年以上、建築現場に携わってきましたが、初めての経験でした。

冬の工事で、海にも近く、寒い日が多く、強風の日は工事を中止にする事もありましたが、無事故無災害で竣工出来た事に感謝したいと思います。

施工グループ 永野

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ