スタッフブログ

美和の造る『涼温な家』の家づくり(パート①)

代表取締役 近藤正隆 自己紹介へ

美和工務店が造る『涼温な家』づくりについて、皆様に、より理解して頂きたい。という思いから、お話をさせて頂きます。

お話をするにあたり、内容が多く一度ではすべてをお話出来ませんので、数回のシリーズに分けてお伝えします。ホームページをご覧の皆様も色々勉強ををされていると思いますので、他社の家づくりと比較して頂ければ幸いです。

 

先ず美和工務店では、出会いが生まれたお客様にお渡しする資料の中に「美和の家 CONCEPT BOOK」があります。

「美和の家 CONCEPT BOOK」P19~20では、Work flowについてご紹介しております。

これは、美和工務店がお客様との出会いから、お引渡し、そしてアフターメンテナンスをまとめたものです。今回はこちらを基にお話し致します。

■Work flow①ご相談・敷地調査

お客様から次のようなご相談を良く受けます。

1)気に入った土地が見つかったので、土地を見て頂きたい。この土地に家を建てるといくら位かかるのか提案をして下さい。

2)今住んでいる家を解体して新しい家を建てたい。プラン提案をして欲しい。

3)親が年をとってきたので、親の家を2世帯住宅に建替えしたい。いくらかかるか、提案してください。

依頼を受けますと、当社の営業と設計担当者にて分担し、調査を行います。

〔現地調査〕

①周辺の環境       

②敷地の高低差

③道路幅(接道状況共)

④電気・ガス・水道・排水の有・無及び、位置と大きさ

 

〔役所調査〕

①土地の所有者・面積

②建ぺい率・容積率・斜線制限

③用途地域

④給水・排水

⑤道路

⑥その他の規制

依頼を受けました土地に、家を建てる場合の問題点を洗いだしていきます。

 

■Work flow②プラン作成

美和工務店では、依頼を受けますと『住宅調書』をお渡しし、新しい家に対する夢や希望を記入して頂きます。

〔住宅調書〕

①必要な部屋の数や大きさ

②住まい方の希望

③ご家族一人一人の新しい家への要望

④ご予算と入居希望時期

⑤持ち込み家具の寸法

 

〔基本プラン〕

記入して頂きました住宅調書と、美和工務店で調べた土地調書とをもと、に基本プランを作成し、ご提案いたします。

1回目の提案は、お客様との打ち合わせ用のラフプランです。

ラフプランをもとに打合せを行い、修正を加え基本プランを固めます。

基本プランが固まった段階で、美和の家標準仕様書による概算見積書を作成し、基本プランと共に提出致します。

ここまでは、費用は発生致しません。

ここで立ち止まって考えて頂き、前に進むのか、中止をするのかを決めてください。

とお話をしています。

美和の造る『涼温な家』の家づくり(パート②)では、設計契約を頂いたお客様への対応からお話いたします。

 

さて美和工務店では、

「いい家」が欲しい。の著者 松井修三氏

さらに「いい家」を求めて の著者 久保田紀子氏

をお招きし、2016年5月22日(日)アゴーラリージェンシー堺にてセミナーを開催いたします。

ぜひ、

住み心地の良い家とは。

住む人の幸せを考えた家づくりとは。

建てて後悔するそのまえ前に、貴重な機会です。

ぜひ御来聴ください。

 

お申込みはこちら>>

2016年5月22日(日) 美和工務店主催 松井修三氏講演会「いい家」セミナー

 

 

近藤 正隆

記事一覧|2016年4月

ページトップへ