スタッフブログ

企業グループ・・・その業務内容とは?

加田 自己紹介へ
2019/10/29(火) 美和のこと

ごきげんいかがですか。

スタッフブログにあまり登場しない、企業グループの業務内容をお話しいたします。

 

主に企業グループの業務は、各企業のオフィスや工場、その敷地内道路等の補修メンテナンス作業をしており、数ヶ月かかる大きな工事から、水道の蛇口を取り替える小さな工事まで、その作業は多岐にわたります。

今回は、その施工してきた工事の中の一つをご紹介致します。

 

作業内容は、まだ記憶に新しい2018年に多大な被害をもたらした台風21号により被災した、某工場の屋根復旧作業。

屋根の一部が剥がれ、飛来物により割れた明かりとり波板ガラス

上の写真は、強風により捲れた屋根の一部と、飛来物の直撃により割れて散乱した明かり取り波板ガラスです。

この波板ガラス、ガラスの中に金属の網が入っているガラスで厚みもあり、丈夫で頑丈のはずですが・・・

台風の威力で粉々に割れてしまい、自然の恐ろしさを感じます。

まずは割れた所から雨が入らないようブルーシートで仮養生し、職人さんが安全に作業できるよう昇降足場を組みます。

その間に、新しい屋根材(アルスター鋼板)やその他使用する材料を手配し、その後クレーン車で荷上げ作業。

屋根の上は歩きにくく、つまづきやすく転倒の危険があり作業は困難をきたします。

次に工場内に割れたガラス等が落ちないようにする為の、養生作業。

古い屋根材を撤去していくのですが、地上で作業する従業員の方々の安全を確保すると共に、同じく下に保管されている商品を傷つけないよう細心の注意を払い作業に取り掛かります。

撤去作業が終わると次は新しい屋根材を取り付けていきますが、屋根の上は風が強いので手に持った屋根材が風に煽られて飛ばないように、また持った人ごと飛ばされて地上に転落しないよう、こちらも慎重に固定作業をしていきます。

全て取り替えが終わり、施工が完了した写真です。

綺麗な仕上がりですねえ。

素晴らしいもんですねえ。

以上、ご安全に!

 

今回、屋根をめくっていると発見してしまいました‼ 

施工グループ 加田

記事一覧

1ページ (全50ページ中)

ページトップへ