スタッフブログ

舗装工事

永野 自己紹介へ
2020/04/06(月) 美和のこと

先日、舗装工事を行いました。
一般的には、コンクリート舗装・アスファルト舗装・タイル舗装・インターロッキング舗装等、様々な舗装工事があります。

 

公共の場や景観を重視する場合は、タイル舗装・インターロッキング舗装等を採用しますが、よく採用されるのが、コンクリート舗装とアスファルト舗装です。
それぞれ、仕様(目的)により使い分けされます。

■コンクリート舗装の場合
 メリット :耐久性が高く丈夫で、長年使用でき、メンテナンスがかかりにくく、表面温度も上がりにくい
 デメリット:施工後の開放期間がかかり、頑丈な為、後々の改修工事がしにくい

■アスファルト舗装の場合
 メリット :コンクリートより安価で、施工期間が短く、施工後すぐに使え、排水性の良いアスファルトもある
 デメリット:耐久性が低く衝撃や高温に弱く、熱を持ちやすく、寿命が短い

家庭での駐車場や駐輪場、工場での構内道路等、それぞれの用途、大きさにより金額も変わりますので、どんな舗装が適しているのか比較してみるのが良いと思います。

施工グループ 永野

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ