スタッフブログ

新築OB S様からのメールを頂いて

先日(8月23日)新体感ハウスにて開催いたしました勉強会にて、美和の造る『涼温な家』の住み心地について語って頂きました、堺市のS様からメールを頂きました。

嬉しくて、皆様にもぜひ読んで頂きたいと思いお披露目いたします。

(株)美和工務店 様

これから家を建てるなら「住み心地のいい家を!」技術者感覚で力説する近藤社長。

解かりやすくサポート説明する玉置さん。

「良いのは解るが、いくら位かかるのか?」と考え込む参加者。

まるで数年前の私どもの光景を見るようでした。

 

涼風至る季節になり、朝晩も過ごしやすくなってきましたが、『美和の家』で過ごしての初めての夏、お蔭さまで気持ちよく過ごす事が出来ました。

 

でも今、贅沢な悩みがあります。

それは、ご近所での朝の挨拶。

「昨夜は暑くて良く眠れませんでしたね❢」と声掛けされ、

「ぐぐっと、一瞬ためらい・・・そうでしたね❢」と返答。

実は家族から

「自慢になるから本当の事、言ってはダメ!」と口止めされています。

 

数日前の夜も、「何かいつもと違う音(冷蔵庫のモータ音のような)がするなあ~」と思いながら早寝した翌朝、

女房から「我が家は気にならなかったが、昨夜、隣の売り出し中の分譲住宅地に留めていた

トラックの警報音が鳴り止まず、近所中大騒ぎ」

「会社に電話するも連絡とれず、警察に連絡して対処してもらう羽目に」

もし「近所の人に話かけられても本当の事は言わないで・・・」と、またもや、かん口令。

 

案の定、庭の手入れをしていると、犬散歩中の奥さんが寄って来て、

「昨夜はたいへんやったね、あっ!お宅は新築やから、あまり聞こえないよね!」

「内なんか、窓あけてるから大変」

「連絡した持ち主はなかなか来なくて、主人はブチ切れするし・・・」と。

「またもやぐぐっと、一瞬ためらい。昨夜は早く寝たもので良く知らないですが・・・、家の者が言ってました」と返答。

 

残念ながら当面、ご近所のお付き合いの手前、

我が家の『涼しい』『外の音があまり聞こえてこない』は禁句になりそうです。

 

夏休みもあとわずか。

家の中では同居する小4と小6の孫ふたりの騒々しさが響きわたっています。

こればかしは『美和の家』とて、どうしょうもないですよね!!!(笑)

自慢 高慢 馬鹿のうち

新築 OB S様

やはり、美和の造る『涼温な家』は素晴らしい家だと再認識しました。

これからも「いい家」が欲しい。の本の信条にそった家づくりに励んで行きます。

近藤正隆

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ